生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
車の中でWiMAX2+を使っているところ

WiMAX2+をモバイルルーターWX01で1週間以上使ってみたので、そのレポートをぼくなりに書いていきます。

この記事以外にも色々個別のレポートはしているのでそれはこちらからどうぞ→カテゴリー:WiMAX2+使用レポート

この記事では全体としてWiMAX2+にどんな感想を持ったか書いていこうと思います!

WiMAX2+プロバイダー比較特集書きました。何処にしようか悩んでいる人にぜひ見て欲しいです→→WiMAX2+プロバイダ比較、料金・キャッシュバックでおすすめはコレだ!サポートが良いのは?どこか

スポンサーリンク

速度はどうだったか?

全体的には概ね良好?な速度なんじゃないかと思います。朝や昼間などは10Mbps以上は安定して出ており、速い時は20~30Mbps出ている時もままありました。

IMG_1112

IMG_1113

しかし、夜の9時ぐらいから12時ぐらいまでは利用者の数がガクッと上がるのか、速度が低下し10Mbps以下だったことも多かったです。

IMG_1117

上記はあくまでぼくの環境でのことなので、全国的にはどうなるのか分かりませんが、エリア内ならば速度のはそこまでかわらないんじゃないかと思います。

むしろ、使っているパソコンやスマホなどの通信機器の良し悪しの方がよっぽど左右しそうな感はあります。

速度に関してはWiMAX2+速度測定日記をみてもらうのが一番正確にわかります。測定日記では5日間毎日速度の測定をパソコン(6年前に買ったノートパソコン)とスマホ(iPhone 6)で行い、時間帯もいくつかに分けています。

スポンサーリンク

で、動画は見れるの?ネットサーフィンは快適?

WiMAX2+は混雑して速度が出ない時間帯(夜の9時~12時)でもネットサーフィンや動画を見る分には何ら問題ない速度は出ています

正直遅くなったと言っても体感ではほとんどわからないレベルなので気にしなくていいと思います。

またHD画質(720p)までの動画ならストリーミングでスムーズに見られます。要するにYouTubeやHulu、Netflix、ニコニコ動画などの動画配信サイトの動画を見る上で読み込みが遅いとか途中で途切れるとか、そういうことは無いということです

動画サイトを見ていると読み込みが遅い動画や途中で途切れるものとかもありますが、それはWiMAX2+が悪いというよりも、動画が保管されているサーバー側一時的な問題であることがほとんどです。そういう場合は光回線にしても同じ結果になります。

動画がスムーズに見れるのでネットサーフィンも特に問題ありません。ただし、サイトによっては読み込みが遅いものもいくつか遭遇しました。

光回線にしたら速くなるのかどうかはわからないのですが、サイト自体がとても重いという場合はWiMAX2+だと読み込みに少し時間がかかる場合があることは覚えておいてください。

動画サイトなどは会社組織で運営しているのでサイトをなるべく軽くするために頑張っていますが、個人サイトなどはそういうことを一切行っていいない人もけっこういるので、動画じゃないから全て読み込みが早いとは限らないのです。

制限時の速度はどう?普通にネットが使えるレベル?

WiMAX2+だとコレが一番気になる人も多いかと思います。ぼくもWiMAX2+を使ってみるまではドキドキでした。ネットを探してもWiMAX2+の速度制限下で使ってみた感想などほとんど見つからなかったので。

結論から言いますと、動画も見れるし、ネットサーフィンも余裕でできます。つまり問題ないということです。

普通にネットが使えるレベルです。

2015年7月15日以降、WiMAX2+の速度制限時の速度がそれまでよりも大幅にアップしました。

それによって現在ではWiMAX2+の速度をはかってみるー測定日記【4日目】ーWiMAX2+の速度制限下の速度をはかって、実際に使ってみた感想ー測定日記【5日目】ーで測定してみた通り6Mbps前後の速度が出るようになっています。

また、WiMAX2+は速度制限下でもHD動画が見れるのか試してみた【動画あり】で実際に車の中で2台の端末でHD画質の動画をストリーミング再生してみてもちゃんとスムーズに読み込んで再生できました。リンク先にはその時動画が再生されているところを撮影した動画もあるので、気になる人はぜひ見てみてください。

移動しながらでも使える?

上記のリンク先では車の中で使用していましたが、その時はどうだったかは前述の通りです。

50キロ程度の速度なら車や電車で移動していても間違いなく大丈夫です。

↓実際に移動しながら使っていた時の写真

車の中でWiMAX2+を使っているところ

新幹線や特急、高速道路での移動は試していないのでなんともいえませんが、それらの速度に比べたらWiMAX2+の電波の方が遥に速いので、おそらくは使えると思います。

でも検証していないので断言はできません。いつかそういう時に測定できる機会があればやってみます。

モバイルルーターのバッテリー持ちはいかが?

ぼくが使っていたモバイルルーターは「Speed Wi-Fi NEXT WX01」です↓。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

これはWiMAX2+で使われている最新のモバイルルーターで、バッテリー持ちは公式表記で、

【連続通信(Wi-Fi接続時)】
・WiMAX 2+(ハイパフォーマンスモード※):約400分
・WiMAX 2+(省電力モード※):約520分
・WiMAX:約680分

【連続通信(Bluetooth®接続時)】
・WiMAX 2+(ハイパフォーマンスモード※):約480分
・WiMAX 2+(省電力モード※):約620分
・WiMAX:約810分

Speed Wi-Fi NEXT WX01より引用

とだいたい、最大出力で使っても6~7時間持つ計算になります。

で、実際はどうだったかというと、こういった電化製品のたぐいには珍しくほぼ表記通りでした。

詳しい時間等はバッテリー持ちを細かく調べた記事があるのでそちらを参照してください→WiMAX2+モバイルルーターのバッテリー持ちを調べてみた結果

省電力モードにすると、表記通りより長く持ちます。

そして、バッテリー持ちを調べていて一番驚きだったのが、Wi-Fi接続時のバッテリー消費量でした。

Wi-Fiでモバイルルーターと端末(パソコンやスマホなど)を接続している時としていない時とでは上記の記事にある通り20時間ぐらい持ちが違いました。スゴイですね。

当然ながらWi-Fiで接続していない時により長くバッテリーが持ちました。

Wi-Fi接続を行っていない時はモバイルルーターが熱を帯びず、ほぼバッテリーを消費していない状態でした。電源は入れてます。WiMAX2+の電波表示もされています。そういった状態でもWi-Fi接続を切るだけでバッテリーをほとんど消費しなくなるのです。

使わない時はモバイルルーターの電源を切っておくのがそれは当然一番バッテリーを消費しない方法なのですが、カバン等に入れている時などにいちいち出すのがめんどくさかったら、パソコンやスマホなどの端末側からWi-Fi接続だけでも切っておくとバッテリー消費を格段に減らせます。

ここに書いたことはぼくの使っている「Speed Wi-Fi NEXT WX01」以外の

  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

Speed Wi-Fi NEXT W01

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

などのWiMAX2+モバイルルーターにも言えることです。バッテリー消費が気になる場合は「使ってない時はWi-Fi接続を切る」というワザを活用してみてください。

【追記】

ぼくの使っていた「WX01」ですが、よりバッテリー持ちの良くなった後継機、「WX02」が発売されたようです。詳しくは【WX02】進化した!WiMAX2+対応の新モバイルルーターについてまとめたよに書きました。

今だとWiMAX2+を新規で契約する場合「WX02」か「W01」が各プロバイダー及びUQWiMAX本家で選べまるようになってます。一応「WX01」も選べますが、後継機がある以上あまり選ぶ理由はないですね。

もしWX01が気になっていた人には「WX02」をおすすめします。見た目はちょっと丸みを帯びて野暮ったくなっていますが、性能は完全に向上しており、特にバッテリーがより長く持つので、外に持ち運ぶなら新しい方を選ぶべきです。

【追記2】

新しく契約して、WiMAX2+の最新ルーター「WX02」を実際に使ってみました。感想など使用感レポートを書きました。開封記事は「WX02」の写真を48枚掲載しています。「WX02」雰囲気が少しでも伝わりやすいようにと頑張りました。「WX02」ってどんなルーターなんだろう?と気になっている人はぜひ読んでみてください。

WiMAX2+は人混みで使うと速度が遅くなる可能性がある

名古屋駅構内だとWiMAX2+でもかなり速度は遅くなる!【原因は人混み?】という記事にも書いたのですが、以前都市の中心にWiMAX2+のモバイルルーターを持って行きました。

つまりとても人混みの多いところです。

こういう所でWiMAX2+を使っても上記の記事に書いてある通り、5~6Mbpsしか速度が出ませんでした。当然、速度制限などかかっておらず、ルータの出力も「ハイパフォーマンスモード」と最大のものを使用した上でです。ですが通信制限をうけた時と同じぐらいの速度しか出ませんでした。

原因は人混みかどうかははっきりとはしていませんが、そういうところにいくとWiMAX2+でも通信速度が落ちてしまうということは覚えておいてください。

まだWiMAX2+は基地局の増大を行っており、発展途上です。なので、今後こういった都市の中心部や人口密度が極めて多い所などでも速度が向上する見込みはあります。

今のままでも別に使用に問題は無いのですが、より速くなって欲しいと、いちWiMAX2+ユーザーとして願っています。

WiMAX2+を1週間使ってみた感想まとめ

基本的に普通の光回線と同様な使い心地で利用できたと感じました。

速度制限されていても6Mbpsぐらい出るので、基本的にネットの利用は何も不満はありませんでした。

動画をたくさん見る人でも、速度制限されていてもHD画質の動画は見れるのでそんなに気にすることないと思いましたね。

WiMAX2+はまだまだ発展途上で、色々と不安がつきものですが、ぼく的には回線として移動用なら間違いなく買いだし、固定回線としても準代用できるレベルにあると思いました。

この感想記事がこれからWiMAX2+を契約するかどうか迷っている人の役に立てば幸いです。

WiMAX2+を検討している人へ

ぼくが実際に契約したところはSo-netでした。

WiMAX2+のプロバイダの一つです。ぼくはいろいろと調べた結果ここにしました。

ただ、WiMAX2+ってプロバイダがたくさんありすぎてどこが一番良いのかわからないですよね。

なるべく自分にベストな所を選びたいですが、なかなか時間もなく、ずっと調べてもいられませんし、なによりメンドクサイです。

なので皆さんには、ぼくがWiMAX2+を契約するにあたって、かなり時間を使っていろいろ調べた結果をまとめて「プロバイダ比較」としてお届けしようかと思います。

どこが一番料金が安くて、キャッシュバックが多くて、サポートが良いのかが分かります。

人によってベストなプロバイダは異なりますが、きっと自分にあったプロバイダが選べるはずです。

WiMAX2+を検討している人はぜひ1度読んでみてください。

【追記↓】

WiMAX2+の最新ルーター「WX02」も実際に使ってみました。

感想など使用感レポートを書きました。開封記事は「WX02」の写真を48枚掲載しています。「WX02」雰囲気が少しでも伝わりやすいようにと頑張りました。

「WX02」ってどんなルーターなんだろう?と気になっている人はぜひ読んでみてください。

それでは!

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】