生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:

1c529897da4c81836574feb26550412b_s

先日用事で名古屋駅に行ってきました。

その時WiMAX2+を使っていたのですが、自宅で使っているよりもはるかに速度が低下していました

使用したWiMAX2+のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」

原因は何でしょうかね?

おそらくは人混みが原因だと思いますが、とにかくそういう場所ではWiMAX2+が遅くなってしまうのだと思います。

実測でどれくらいだったか

実測値のスクリーンショットを掲載します。

IMG_1107

IMG_1108

IMG_1109

いやー遅いですね参った。

下りでも5.37Mbps2.71Mbps3.60Mbpsと自宅での測定よりも3分の1程度の速度になっています。

上りはというと1、2Mbpsであまり遅くなっていませんが、元がそんなに出ないのでまあこれでも速度が半減です。

測定した場所

測定したのは名古屋駅構内と構内周辺です。どこで通信してもそんなに大差なかったです。

幸い雨でいつもよりは人が少なかったですが、さすがは世界でもトップクラスの乗降客数を誇る名古屋駅ですね。沢山の人がいました。

遅くなった原因(推測)

おそらくは人が多くいろんな無線通信が飛び交っているところだからだと思います。

絶対にそうだとは言い切れませんが、自宅や駅以外の普通の場所では駅周辺に比べると人口密度が圧倒的に少なく飛び交っている通信の量も少ないと思います。

通信がたくさん飛び交っているとそれぞれの電波が干渉し上手く通信ができません。そのため、幾つもの電波が干渉しそれらが障壁となって速度低下を招いているのではないかと私は思ってます。

なので人口密度が速度低下の大きな要因ではないかと思われます。

また、人が多いことで基地局の電波を細かく割り振るために一人あたりの速度が低下しているのだと思います。

基地局に関してこんな記事を見つけました→【基地局探訪記 その5】 名古屋駅を狙い撃ちする「バズーカ」の威力

この記事によると名古屋駅はバズーカのような狙い打ちできる基地局のようなものを設置しているのだとか。

しかしこれはauの話であってWiMAX2+ではおそらくやっていないでしょう。

WiMAX2+でもこういうようなことが増えれば人混みでももっと速度が向上すると思います。このへんは今後のWiMAX2+の発展に期待するしか無いですね。

まとめ

名古屋駅などの人混みではWiMAX2+はまだまだ速度が十分では無いかもしれませんね。

まあでも、こんな人混みの中でガッツリとネットを使って何かをすることも少ないので、そんなに気にならないかもしれませんがね。

一応WiMAX2+で人混みのある場所でパソコンやスマホでネットを使う人はその速度に気をつけてください。普段とおなじ感覚でやると遅くてストレスが溜まる可能性があります。

WiMAX2+自体は普段は結構な速度が出ているので色んな所に持ちだして外でネットが使えるのがとても便利です。

私は結構満足して使っておりますよ。

ちなみに私が契約したのはここです。調べた中でキャッシュバックとサポートの信頼性で選びました。キャンペーンも今やってるみたいです→お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

普段の速度を計測した日記があります。1日目からどうぞ→WiMAX2+の速度をはかってみるー測定日記【1日目】ー

WiMAX2+を使って極限まで通信費を安くする方法→MNPありスマホ込みの1人暮らし通信費を月6000円まで抑える方法

【追記↓】

WiMAX2+の最新ルーター「WX02」を実際に使ってみました。感想など使用感レポートを書きました。開封記事は「WX02」の写真を48枚掲載しています。「WX02」雰囲気が少しでも伝わりやすいようにと頑張りました。「WX02」ってどんなルーターなんだろう?と気になっている人はぜひ読んでみてください。