生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
WiMAX2+申し込みページトップ

WiMAX2+のルーターを新しい「WX02」に変更したくなったので、So-netで1から契約してみました。

お金はかかってしまいますが、以前のは友人に貸して、然るべき時に解約します。

今回はそのSo-netでのWiMAX2+の契約手順を解説したいと思います。これからSo-netで申し込もうかどうか考えている人に参考になればと思います。

WX02について→【WX02】進化した!WiMAX2+対応の新モバイルルーターについてまとめたよ

【特集】

WiMAX2+プロバイダーについてお悩みの方向けに、プロバイダー比較書きました。どこにしようか悩んでいる人にぜひ読んで欲しいです→→WiMAX2+プロバイダ比較、料金・キャッシュバックでおすすめはコレだ!サポートが良いのは?どこか

スポンサーリンク

申込手順

公式での手順

まずは公式に行きましょう。

【So-net モバイル WiMAX 2+】

今回はこのリンクから行った先の手順を解説しています。

行くと、こんな画面になります↓

WiMAX2+申し込みページトップ

少し下の方へ行って「So-netモバイルWiMAX2+に申し込む」というボタンをクリックします。

So-netモバイルWiMAX2+に申し込む

そうすると、ページの一番下に飛ぶので、「新規入会」から申し込みを開始します。

So-net新規入会

新規入会でないと、キャッシュバックは受け取れないので注意してください。画像にもある通り「すでにSo-net接続サービスをご利用中の方は本キャンペーンの対象外となります。」と明記されています。

申し込みページでの手順

申し込みページへ行くとまずこんな画面です↓

申し込みページでプランを選ぶ

料金プラン選択から始まります。

ぼくは月間7GBじゃ到底足りないので、迷わず「Flat ツープラス ギガ放題」プランを選びました。

申し込みページでギガ放題プランを選ぶ

次はモバイルルーターの機種の選択です。

申し込みページでモバイルルーターの機種の選択をする

ぼくは最新機種の「WX02」が欲しかったので、これも迷わずWX02を選択です。

「W01」もいい機種です。au 4G LTEも使えることで、エリアの範囲がより広がります。しかし、それを利用した時は月額料金が1000円上乗せしてかかってしまいます。間違ってこのモードに変更してしまうだけで料金が発生してしまうので、それを避けるためにもぼくは「au 4G LTE」のない「WX02」にしました。

ほとんど家でしか使わない人も持ち運びを考慮して「WX02」か「W01」にしたほうがいいとぼくは思います。「URoad Home2+」もいいですが家に備え付けなので持ち運びができるWiMAX2+の利点を消してしまっていると思います。

では次です。

お次はモバイルルーターのカラーの選択と、クレードル有りか無しかを選択します。クレードルっていうのはモバイルルーターのスタンドのことです。

申し込みページでカラーの選択とクレードル有りか無しかを選択する

機種によって選択できるカラーは異なると思いますが、ぼくの選んだ「WX02」ではホワイトかブラックでした。画像の通り、ぼくはホワイトを選びました。クレードルも代金がかかってしまいますが、スタンドが欲しかったのでありを選択しました。

WX02は最新機種だったのでクレードル代金がかかっていますが、そうでない「W01」はクレードルも無料だと思います。

これで必要な物は選んだので、確認になります↓

申し込みページで選んだものを確認する

選んだものに間違いはありません。確認が終わったら、ページの一番下にある「新規入会」ボタンを押して申し込みます。

新規入会

そして次は購入者の情報を記入していきます。

購入者情報の記入

プランや機種を選んだら、次は購入者の情報を記入します。これが終わったら、申し込みが完了します。もう少しです。

まず初めにこんな画面が出てきます↓

WiMAX2+購入者情報を記入するWiMAX2+購入者情報を記入するWiMAX2+購入者情報を記入する

名前と住所、連絡先電話番号、性別、生年月日、連絡先メールアドレスなどを記入します。

記入したら、「次へ進む」をクリック。

次へ進むボタン

次はオプションの選択です。

WiMAX2+のオプション選択WiMAX2+のオプション選択WiMAX2+のオプション選択WiMAX2+のオプション選択

選べるオプションは「カスペルスキーのインストール」、「So-net安心サポート」、「So-net暮らしのお守り」、「BBモバイルポイント」、「So-netモバイルLTE」、「U-NEXT」、「ウイルスチェック」の7つです。

ぼくはパソコンのセキュリティソフトも別でインストールしてますし、安心サポートなども特に必要ないので(というか月額料金が高くなってしまうのが嫌なので)、どれも選択しません。

基本的にはしなくても良いと思います。ただしルーターの水没などのことを考えて「So-netくらしのお守り」くらいはあっても良いかもしれません。

ウイルスチェックはタダなのでチェックしておいたほうが良いでしょう。ぼくは勢いで全てチェックせずにスルーしてしまいました。

選択したら、「次へ進む」をクリックします。

次へ進むボタン

次は、ユーザーIDとパスワードを設定します。これはSo-netのサービスの会員IDとパスワードになります。契約後はこれを入力してマイページにログインすることになります。

ユーザーIDとパスワードの設定

入力したら「次へ進む」ボタンをクリックします。

次は支払情報を記入します。記入関係はこれで終わりです。

支払情報の記入

クレジットカードでしか登録できないので注意してくださいね。

ここまでで記入することは終わりで後は確認作業です。

1.規約を確認

規約を確認する

一応ちらっとだけでも見ておくと良いかもしれません。ぼくも一応は全体的に見ました。

2.料金やキャンペーンの確認

料金やキャンペーンの確認

諸々の費用を確認します。キャプチャ画像の一番下にちらっと機器購入費というところになにかとてつもない金額が書かれていますが、気にしないでください。これはキャンペーンでちゃんと0円になりますから。

これは一応キャンペーンと言っているけど、キャンペーンがなくなって機器購入費が20,000円かかるような日はまず来ないですよ。20,000円と言っておいてキャンペーンでタダになる!って言ったほうが宣伝文句としては有効なのでこうしているだけだと思います。

ぼくはクレードルを購入しているので余分に2,750円かかっています。普通は20,000円と明記されているはずです。

3.メールの確認

キャンペーンやお知らせのメールを受け取るかどうかの確認です。別に受け取らなくてもいいと思いますが、キャッシュバックなどのメールを見逃してしまうかもしれないので一応全てチェックを入れておきました。

メールの確認

で色々と確認してOKなら上記の画像のように規約・注意事項に同意するチェックを入れて、「申し込みを完了する」ボタンをクリックすれば、申し込みが完了します。

スポンサーリンク

申し込み完了後

申し込みが終わると、以下のように完了しましたと表示されます。

申し込み完了

連絡先のメールアドレスの登録が完了していないので、メールを確認して本登録してねって言われるので、メールを確認します。

届いたメールはこんな感じ↓。

So-netから届いたメール

本登録URLをクリックすると↓のような画面に飛ぶので、必要事項を記入していきます。

メールアドレス本登録記入画面

氏名、生年月日、先ほど登録した電話番号を記入して、「本登録手続きに進む」をクリックします。

そうすると↓のような画面になるので連絡先メールアドレスを確認して、右下の「登録する」をクリックします。

メールアドレス本登録

そうして↓のような画面が表示されれば、メールアドレスの登録が完了です。

メールアドレス本登録完了

これでWiMAX2+申し込みの手順は全て終了です。

メールアドレスを登録した後、以下の様なメールが送られてきます。

連絡メール

ここで注意しなければいけないことは、<連絡先メールアドレスに送られないメール>というところです。

何を注意しなければいけないかというと、キャンペーンに関する連絡のことです。特にキャッシュバックに関してはSo-netのメールアドレスに送られてくるみたいなので、気をつけておきましょう。

So-netメール(正確にはSo-net Web メール)には登録の時に決めたIDとパスワードでログインできます。ログインURLは上記のメールに記載されています。

まとめ

いかがでしたか。So-netのWiMAX2+申込手順を解説?しました。単純に手順を公開しただけかもしれませんが、役に立てたら幸いです。

申込手順自体はいたって普通で、簡単です。やはり申し込みが簡単なのもSo-netのいいところですね。

モバイルルーター等のレビューは本体などが届いてからのは行いたいと思います。それでは!

今回申し込んだところ→【So-net モバイル WiMAX 2+】

[追記]

モバイルルーター届いたので開封しました→【動画あり】WiMAX2+モバイルルーター「WX02」の開封と触った感想(レビュー)

使ってみた感想も書きました→WiMAX2+モバイルルーター「WX02」を3週間使って実感したこと

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】