生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
WiMAX2+モバイルルーター「WX02」とクレードル

ぼく(ぴィすま管理人)の作業環境【WiMAX2+ルーター「WX02」とノートパソコン】

WiMAX2+のモバイルルーター「WX02」を3週間ほど使ってみました。So-netで契約したやつです。開封した時の記事はこちら→【動画あり】WiMAX2+モバイルルーター「WX02」の開封と触った感想(レビュー)

現時点(2015年1月13日現在)では最新のWiMAX2+対応のモバイルルーターになります。使ってみた感想など、良かったところ、改善して欲しいところなど書いていこうと思います。

発売して日が浅いので、機器の不具合等々なにか不測の事態が起こるのではと不安でした。この記事を開いた人の中にはそういうことが気になって読んでいる人もいるかと思うので、そういった観点も書いていこうと思います。

【特集】

WiMAX2+プロバイダーについてお悩みの方向けに、プロバイダー比較書きました。どこにしようか悩んでいる人にぜひ読んで欲しいです→→WiMAX2+プロバイダ比較、料金・キャッシュバックでおすすめはコレだ!サポートが良いのは?どこか

スポンサーリンク

スピードは従来のWiMAX2+と同じ

当然のことかもしれませんが、通信速度というものは「WX01」や「W01」など従来のWiMAX2+モバイルルーターと同じです。

理論上は220Mbpsの下り速度が出るのも変わりません。

実測では通常時で15~25Mbpsほどです。光回線と遜色ありません。特定のサイトが重いとかそういったものもありません。

WiMAX2+のスピード測定結果

WiMAX2+のスピード測定結果

ぼくは実は光回線も利用できる環境にあって、パソコンを使うときはどちらかにWi-Fiでつなげているのですが、実際に使用している分には光回線とWiMAX2+をどちらに接続していたか分からないぐらいには違いがありませんでした。

光回線の方につなげていると思って1日中使っていた時にふと接続してる回線を見てみるとWX02の方だったりして、「あれこれWiMAX2+だったんだ」って素直に感心しました。

正直に言ってしまうと、今のインターネットを利用する上でWiMAX2+も光回線も全く同じ環境を作り出せます。

【So-net モバイル WiMAX 2+】

あ、わかっているとは思いますが一応言っておくと、格闘ゲームやFPS、TPSなど同期がコンマ数秒単位のオンラインゲームにはWiMAX及びWiMAX2+は向いてないのは確かなのでそれには注意してくださいね。

スポンサーリンク

電波のキャッチは素早く正確

エリア内に入るとすぐに電波を受信してインターネットに繋げられる環境になります。

これは「WX02」特有のものなのかどうかは分かりませんが、とても迅速だと思います。エリア外からエリア内に入った途端にすぐ使えるようになるのでストレスが無くてありがたかったです。

また、エリア内でもずっと使っていないとスリープモードみたいな感じで、ほぼ電源が落ちた状態に勝手に移行してくれる便利機能が「WX02」には備わっています。

この状態から電源をもう一度立ち上げて使おうとした時も立ち上がって数秒ですぐに電波を受信しWi-Fiも端末とつながってくれて、インターネットが使えるようになりました。

しかし稀に電波が途切れることがある

これは無線回線の宿命なのかもしれませんが、普通は全く途切れることのない電波が、稀に極稀に切れてしまうことがあります。

その時はルーター側には電波を受信できている様に表示されているのですが、なぜかインターネットは使えない状態になります。

おそらくルーターが誤表示しているのだと思います。

稀にと書きましたが、この現象は3週間使っていて2度起こりました。これをどうとらえるかですが、「WX02」の機器の問題なのか、それともWiMAX2+にはある程度このようなことがありえるのか分かりませんが、こういったことが起こるのが絶対に嫌だという人はWiMAX2+は諦めたほうが良いでしょう。

ぼく自身の感想としては、頻度的には別に気になる程度ではありませんでした。繋がらなくなったらWX02の電源を一旦落として、再起動するとすぐ繋がるようになります

つながらなくて「ムキーッ」となってしまう人の気持ちは分からなくもないですが、ぼくとしては無線回線はこれくらいしょうがないのかなと思ってます。

これからより技術が発達して、無線でも仮に稀にだとしても途切れることのないサービスを実現して欲しいと思っています。

【追記】

更に使っていて気付きましたが、速度制限された状態で、動画や生放送を長時間見続けたり、動画や生放送を見ながら更に別の端末でもなにか通信を行う作業をしていると、この現象が起きる可能性が高い気がします。

逆に言うと、このような激しすぎる使い方をしなければ、途切れることは無いともいえますね。

WX02のバッテリーはやはり長持ち

正確に時間を測っているわけではありませんが、外に持ち出しての感想としては「WX01」よりは確実にバッテリーもちが良くなっています。

「WX02」には、

  • エコモード
  • バランスモード
  • ハイパフォーマンスモード

の3つの電力モードが有ります。

この中から、電力モードをバランスモードにしておけば勝手に省電力になりますし、エコモードにしておけば強制的に一番電力消費が少なくなります

ハイパフォーマンスモードにしてもあまり速度の変化は見られないので、基本はバランスモードにしておけばちょうどよい感じです。

外に出ていて1日中WiMAX2+を使っていることもないでしょうから、だいたい1日中電力が保たれます。

使っていない時はさっきも書きましたが、勝手にスリープモード(休止モードだったかな?)に移行してくれるので、電力消費も極力抑えてくれる親切設計になっています。

安心して、外でインターネットができると思いました。

【So-net モバイル WiMAX 2+】

WX02は薄くて軽くて丸みがあるので持ち運びしやすい

形状的な話をすると、WX02はとにかく薄いです。どれくらい薄いかというとちょうどiPhone 6やiPhone 6sと同等です。

モバイルルーターWX02は相当薄い

取扱説明書とWX02の薄さを比べてみた様子

重さもとても軽く、かばんに入れている場合はその存在を忘れてしまうほどです。手に持っていても全く重く感じませんし、むしろ軽すぎて、本当にこれでインターネットができるのかと不安にさえなってしまうくらいです。

なので胸ポケットを始めあらゆるポケットに入りますし、かばんの小さな内ポケットや隙間に入れておくことができて持ち運びしやすいです

角が丸くなっており、手で持ちやすかったです。角もないので怪我もしにくいでしょう。丸みと薄さも良いところですが、見た目もなかなかシャープでカッコイイのもうれしいポイントです。まあ見た目が意味を成す場面はないんですがねw

ほんの少し所有欲が満たせるかもしれません。

速度制限はほぼ問題なし

これに関しては別にWX02限定の話ではありませんが、一応書いておきます。

ぼくは基本的に動画をよく見るので、すぐにWiMAX2+の速度制限に引っかかります。現在も引っかかった状態でインターネットをしています。なので現状スピードは実測で6Mbpsほどです。

ですが、動画はもちろんインターネットのあらゆることは特に問題無いです。

ただ、ひとつだけ気を付けなければいけないことは夜の9~11時のゴールデンタイムは利用が集中するのかスピードがいつもより遅くなるというか、読み込みがワンテンポ遅れることがあります。

普通の記事を閲覧するだけなら全く気付かないですが、ニコニコ動画を再生するときはちょっと遅くなるかなって印象です。YouTubeは全く問題ありませんでした。

通信容量無制限とは言うけど実際どうなの?

ぼくのWiMAX2+通信量をお見せしましょう。

下の写真は7日の深夜11時に撮ったものです。つまりほぼ7日間ぼくが利用した通信量と言っていいでしょう。

7日間で利用したWiMAX2+の通信量

7日間で32GBも使っちゃいましたw

当然速度制限はされていますが、6Mbpsなんで普通にネットは問題無いです。なので動画も見てしまいますし、ネットサーフィンもします。そうするとかなり通信してしまうんですよね。

1月に換算すると、おそらく130GBの通信を行うことになりそうです。

これくらい使っている人間でも普通にネット使えてるってことで安心してください。WiMAX2+はちゃんと容量無制限に使えます。

【So-net モバイル WiMAX 2+】

オンラインゲームってどうなん?

ゲームする人用の項目です。専門的な用語や特定のゲームの名前が出てきます。わからない人にはなんのことかサッパリだと思いますので飛ばしてください。

WiMAX2+は速度も速く動画も見れます。ではオンラインゲームはどうでしょうか?

最初の方にちらっと、格闘ゲームやFPS、TPSなどのシューティングゲームは無理だということを言いましたが、それほど同期の激しくないMO(Magic Online)やHs(Hearthstone)などのカードゲームのオンラインゲームは問題ありませんでした。

おそらくポケモンのオンライン対戦とかも大丈夫でしょう。ターン制ですし。モンハンとかはどうなんでしょうかね?今度やってレポートします。この報告を待っている人がいるのかは疑問ですがw

マインクラフトとかのゆるい同期が必要なオンラインマルチプレイはやったこと無いので分かりませんが、どうなんでしょう?そんなに完璧な同期が求められるものでもないような気がするので問題なさそうな気がします。

MMORPGとかLOL(MOVA-リアルタイムストラテジーゲームの一種)みたいな、多くの複数プレイヤーが同時に同期されるようなゲームは難しいかもしれませんね。これも今度やってみて、できたら報告します。

一つ言えることは、光回線の「Wi-Fi経由でやっていること」はすべてWiMAX2+でもできます、ということです。

スピード自体はWiMAX2+も光回線並なので、あとは無線(Wi-FiやBluetooth)で端末とのやり取りしているか、有線かの違いなので、たとえ光回線だとしても最終的にルーターと端末がWi-Fiでつながっているならばその間は無線通信なので、WiMAX2+と同じ状態になり得るはずです。

  • 格闘ゲーム
  • FPS
  • TPS
  • MMORPG
  • RTS

とこれらに準ずるレベルのスピードのあるオンラインアクションゲーム以外なら基本的に大丈夫だと思われます。

【追記】

以下の表にWiMAX2+できるオンラインゲームとそうでないものをまとめておきます。今後他のゲームも試してみて、その都度更新します。

できる
  • Magic Online、Hearthstoneなどのカードゲーム
  • ポケモンのオンライン対戦
  • パズドラ、モンストをはじめとするスマートフォンゲーム
難しい
  • RTS(リアルタイムストラテジー)
  • MOVA(RTSの多人数版)
  • モンハン
  • オンラインゲームのマルチプレイ
無理
  • 格闘ゲーム
  • FPS
  • TPS
  • MMORPG

3週間使ってみた実感をまとめると

ぼく的には上々です。WiMAX2+へ抱いていた不安は使ってみるとすぐにぬぐい去られました。

速度制限されても基本的にされたのかどうかもわからないですし、普通にインターネットが楽しめます。ネットヘビーユーザーのぼくが言うのでまず間違いはないでしょう。

稀に通信が途切れたりと言った不安要素もあるにはありますが、無線回線ですので、まあそんなもんでしょうといったところです。復旧も簡単で早いので気になりません。

とまあ、だいたいこんな感じです。結論としてけっこう使えますって感じでしょうか?外でどこでも使えるインターネット回線としては最高峰のものだと思います。

参考までに、ぼくはSo-netでWiMAX2+を契約しています。その時のレポートもあります→So-netでWiMAX2+を申し込んだのでその手順解説します【参考】

WiMAX2+を何処で契約しようか迷っている人はぼくはSo-netをおすすめします。まあ自分がえらんだところだからなんですが。

ぼくが選んだ理由としては、

  • 料金が安い
  • キャッシュバックが2番めに多い
  • サポートが他より充実している

の3点です。サポートはオプションも含めるとかなり充実しています。あとはサイトの見た目的になんとなくフィーリングが合ったからですかね(笑)。そういうのもありだと思います。

よくキャンペーンもやっているみたいなので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

【So-net モバイル WiMAX 2+】

他に良いプロバイダは「とくとくBB」と「BIGLOBE」でしょうか。

「とくとくBB」はキャッシュバックが断トツで一番多いです。

「BIGLOBE」は他のBIGLOBE接続サービスを利用しているとWiMAX2+の月額料金が安くなります。またキャッシュバックの受け取り忘れというものが無いような仕組みになっています。

キャッシュバック料金はとくとくBB、So-netに続きて3番めですが、必ず受け取れるという安心感があります。

どこも良さがあって「ここが1番」というものは難しいです。自分にあっているところを選んでください。以下比較用にリンク置いておきます。

とは言ってもどう比較したらいいのかわからないという人は↓でプロバイダー比較をしています。

それぞれのプロバイダーの良いところや特徴、「こういう人はここが合ってる」、料金、キャッシュバック金額、スピードなどなど徹底的に行なっています。

WiMAX2+のプランについて基礎的なこととかはこちらに書きました→WiMAX2+の料金プラン、プロバイダとUQWiMAXの違いについて解説

それでは!

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】