生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
htc-desire-626

htc-desire-626

格安スマホ業界にまた新しく、低価格で必要十分な性能を備えた高コスパスマホが登場しました。

しかも今度はモダンでデザインがおしゃれなスマホです。淡い黒色を基色にしてピンクと水色でアクセントさせた、今までの格安スマホにはなかったデザイン感が醸しだされています。

値段は2万9800円とスマホの中では低価格な部類です。

そしてSIMフリーなので格安SIMで使えるという利点もあります。

今回はそんな「HTC Desire 626」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

HTC Desire 626の良いところ、スゴイところ

htc-desire-626

公式:http://www.htc.com/jp/smartphones/htc-desire-626/

  • SIMフリーなので格安SIMで運用できる(docomoの周波数帯にバッチリ対応している)
  • 格安スマホなのにおしゃれなデザイン
  • 値段も2万9800円とZenfone 5やP8liteと同じ価格帯のリーズナブルスマホ
  • にも関わらずカメラは1300万画素を備えて高性能

発売するのはHTCという日本ではあまり馴染みがないですが、世界的にはかなりメジャーなスマートフォン会社。

日本でも格安SIM、格安スマホにより高まってきたSIMフリーの気運を察知して、満を持して登場したのが「HTC Desire 626」です。これは低価格モデルのスマホで、もう一つ同時に登場する高級機の「HTC Desire EYE」というものがあります。コレについては別の記事で別途紹介しようかと思います。

「HTC Desire 626」の特徴としてはまず低価格なのにZenfone 5やP8lite、Zenfone 2 Laserなどのような必要十分な性能を備えたコストパフォーマンスの高いスマホであるというところです。低価格帯のスマホなので格安スマホとも呼ばれていますね。

そして、それプラス格安スマホの中では珍しいモダンなデザインをしています。無難な色合いの多いスマホの中では一際目立つ大胆な配色なのに上手くまとまって嫌味のないおしゃれなデザインになっています。

スマホには欠かせない機能と言っても過言ではないカメラは1300万画素もある高性能なもので、2色のLEDフラッシュを搭載し美肌効果や顔コラージュなどのHTC独自のカメラ機能も搭載しておりハード・ソフト両面で充実しています。この辺もコスパが高い理由です。

それ以外の機能や性能に関しては平均的で突出したものはありませんが、同価格帯のスマホと同じようにしっかりと使えるスペックを持ち合わせています。

スポンサーリンク

何処で手に入れられる?

この機種は

  • 家電量販店
  • HTCの公式オンラインショップ
  • Amazon
  • スマホ中古ショップ

などで販売されます。

Amazon


HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ピンク HTC DotViewセット DESIRE-626-PK SET

HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ブルー HTC DotViewセット DESIRE-626-BL SET

イオシス

イオシスはスマホやパソコンを取り扱っているのオンライン中古ショップです。未使用品も数多くあり、中古品だけでない品揃えが魅力です。しかも中古品、未使用品両方に保証がついており、初期不良などもしっかり対応してくれます。ぼく(管理人)パソコンやスマートフォンをここで購入した経験があります。発送も早くて対応も丁寧で良かったです。

「HTC desire 626」は新しい機種なので未使用品も中古品もそれほど出回ってはいませんが、イオシスに入荷されている時もあります。

未使用品でも一度は開封されていたり、人の手に渡ったことのあるものなので、利用する上では新品なのに、値段が完全新品なものより安くなっているのが特徴です。中古品もまたしかりです。

なのでアマゾンや量販店で購入する前に、一度「イオシス」でチェックしてみると、安く買うことができるかもしれません

イオシス【HTC Desire 626】

イオシス↓

スペック情報

参考:スマホを選ぶときに知っておきたいスペックの見方と解説!選び方決定版

カラー

マカロンピンク、マリーンブルー

OS

Android™ 5.1(Lollipop)

サイズ(幅×高さ×厚さ)

約70.9 x 146.9 x 8.19 mm

重量

約140g

CPU

MSM8916 1.2GHz クアッドコア

メモリ

メインメモリ搭載容量: 2GB

ストレージ

eMMC: 16GB

Googleドライブ: 100GB(2年間無料版)

ディスプレイ

液晶ディスプレイ: 約5.0インチ Super LCD2

解像度: 1280 x720ドット(HD)

カメラ

メイン: 1300万画素(F2.2)

イン: 500万画素(F2.8)

バッテリー

リチウムポリマーバッテリー

バッテリー充電時間: 約2.8時間

バッテリー容量: 2,000mAh

バッテリー駆動時間

連続通話時間: 約541分(3G)

連続待受時間: 約451時間(3G)/約400時間(4G)

サウンド機能

スピーカー: ステレオスピーカー内蔵

マイク: デジタルマイク内蔵

対応通信規格

LTE:

FDD-700/850/900/1800/2100/2600/800(FDD B28/B5/B8/B3/B1/B7/B19)

DL:150, UL:50(service dependency)

W-CDMA(HSPA+):

800/850/900/2100(B6/B19/B5/B8/B1)

DL:42, UL:5.76

GSM/EDGE:

850/900/1800/1900

センサー

加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、磁気センサー

外部接続

無線LAN: IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)

bluetooth®機能: bluetooth® 4.1

USBポート: microUSB

その他: NFC

付属品

ACアダプターセット・クイックスタートガイド・イヤホン・安全ガイド・保証書

保証期間

購入日より12か月間の日本国内保証

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】