生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
モバイルバッテリー

WiMAX・WiMAX2+はインターネットにパソコンやスマホなどの通信端末を接続するために、専用のモバイルルーターを経由して行います。

↓こういうやつですね。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

モバイルルーターの良い所は本体が小さいから何処へでも持って行けるところです。

つまりWiMAX・WiMAX2+のエリア内ならばどこにいてもインターネット環境が整うというわけです。

それはそれで大変便利なことなのですが、モバイルルーターは小さいので1日中持ち歩くにはバッテリーが少々不安です。

モバイルバッテリーを持ち歩いていればそれも別に気にならないかもしれないですが、全員が全員モバイルバッテリーを持っているわけではないですし、持っているけどたまたま忘れてしまったということも十分ありえます。

そこで、この記事ではそんな人のためにWiMAX及びWiMAX2+のモバイルルーターのバッテリーをなるべく長持ちさせる方法を伝授したいと思います。

【特集】

WiMAX2+プロバイダーについてお悩みの方向けに、プロバイダー比較書きました。どこにしようか悩んでいる人にぜひ読んで欲しいです→→WiMAX2+プロバイダ比較、料金・キャッシュバックでおすすめはコレだ!サポートが良いのは?どこか

スポンサーリンク

結論から言ってしまうと…

「モバイルルーター」と「パソコン・スマホなどの通信端末」とのWi-Fi接続を切っておくのが一番バッテリー消費を抑えることができます。

実はモバイルルーターのバッテリーを一番食っているのは他でもなく端末とのWi-Fi接続なのです。

その証拠はこの記事に書いてあります→WiMAX2+モバイルルーターのバッテリー持ちを調べてみた結果

上記の記事ではWiMAX2+のモバイルルーターであるSpeed Wi-Fi NEXT WX01でバッテリーがどれくらい持つか4つの条件で調べてみました。

そうすると、通信量がたくさんあってもバッテリー持ちはそんなに変わらず、むしろWi-Fi接続しているだけで全く通信を行わなくても、通信を行っている時と同じくらいバッテリーを消費していました。

そして、Wi-Fiの接続を切って放置してみたら、格段にバッテリーが持つようになりました。本体も全く熱を帯びませんでした。

どれくらい持つようになったか、詳しい数字は記事を見てください。

詳しいことは上記の記事をみてもらうとして、とにかくWi-Fi接続しなければすごくバッテリーが持つということが分かっていただけたらOKです。

ではどうやってWi-Fi接続を切るかですが。

方法としてはいくつかありますが、どの方法が一番電源を食わないのでしょうか?

スポンサーリンク

Wi-Fi接続を切るならモバイルルーターを休止状態にするのがおすすめ

Wi-Fi接続を切るためにスマホやパソコンからWi-Fi接続をオフにするのが一番簡単な方法です。この方法でも十分バッテリー持ちを長くすることができるはずです。

しかし、それだけだとモバイルルーター側の電源がまだ入っており、外にWi-Fi網を作り出したままなのでそれはそれで多少なりともバッテリーが消費してしまいます。

なので、更にバッテリー消費を抑えたいなら、モバイルルーターを休止状態というモードにしておくと良いです。

やり方は簡単でただ単にモバイルルーターの電源をオフにする(電源ボタンを長押しする)だけです。そうすると勝手に休止状態へモード移行します。

使いたくなったらまた電源ボタンを長押して通常モードにすればすぐにWi-Fiが使えるようになります。

電源ボタンのON-OFFだけで簡単にモード変更できバッテリー持ちを格段に向上させることができるので便利です。

ぼくが実際に使っていたSpeed Wi-Fi NEXT WX01ではそうすることで休止状態になりましたが、そういう機能がないモバイルルーターは、単純に使わない時は、パソコンやスマホからWi-Fi接続を切っておけば大丈夫です。

それか本当に電源を切ってしまうかですね。

電源を完全に切ってしまうと一番バッテリーは長持ちしますが、次に使うときに起動に時間がかかってしまうというデメリットもあります。それが気にならないという人はこういう方法をとってもいいと思います。

とは言ってもメールの受信とかでインターネットには常につなげておきたい

ビジネスマンなんかはWiMAXを利用して外でも常にネットに繋がっておきたい状況にある人も結構いると思います。

特にメールの受信をすぐに確認できるようにしておきたい、ということもあるでしょう。それ以外にもいろいろ理由はあると思います。

そういう人は正直なところWi-Fi接続をしていればバッテリーが消費されていってしまいますから、バッテリー消費はなかなか減らせません。

一番いいのはモバイルバッテリーを持ち歩いて常に充電できるようにしておくことです。

それができない場合は、例えば…

モバイルバッテリーなど持っていない場合に常にネットに繋げておきたいけど、でもなんとかしてより長くバッテリーを持たせたいというような人には、

  1. モバイルルーターを省電力モードにする
  2. 通信端末とのモバイルルーターの接続をBluetoothにする

という2つの方法があります。

1つ目はモバイルルーターの種類によって機能が搭載されているものとそうでないものがあります。ぼくが使っているSpeed Wi-Fi NEXT WX01だったら省電力モードがあります。省電力モードがない機種は諦めましょう。なるべくこの機能が搭載されているものを選んだほうがぼく的には良いと思います。

2つ目はどのモバイルルーターでもできると思います。単純にモバイルルーターと端末との接続をWi-FiからBluetoothに変更するだけです。Bluetoothにすると1台しか繋げられないですが、外でただネット接続を維持しておきたいだけなら1台だけでも十分でしょう。

Bluetooth接続にすることによって1時間半ほどバッテリーが長持ちします

この2つの方法ではバッテリーの持ちは1~2時間のびますが、「そもそもバッテリー容量の多いルーターはどれなのか?」ということにはまだ触れていませんでしたね。

以下でモバイルルーターごとのバッテリー容量の比較をしていきます。

【追記】

ぼくが使っているWX01の後継機が登場しました。詳しくは【WX02】進化した!WiMAX2+対応の新モバイルルーターについてまとめたよを読んでほしいのですが、簡単に説明すると、

WX02はWX01よりもバッテリー部分が強化されています。そして省電力モード改め「エコモード」というものが搭載されているので、バッテリーの持ちがよくなっています。

当然Bluetooth接続もできるので2台以上繋げない場合はWi-Fi接続よりもバッテリーが長持ちします。

もしWX01を検討していた人は今後はWX02にしたほうがバッテリー持ちが長いのでおすすめです。

そもそもバッテリー容量の多いモバイルルーターを選ぶというのもあり

ぼくの使っていたSpeed Wi-Fi NEXT WX01はモバイルルーターの中ではバッテリー持ちが短い方です。

そのため省電力モードなどの機能が搭載されていたわけですが、そもそもの話、よりバッテリーが長持ちするモバイルルーターを選んでおけば良いのです。

現在WiMAX2+もWiMAXもどちらも使えてバッテリーが長持ちな機種は以下の4つです。

  • Speed Wi-Fi NEXT W01(WiMAX2+連続通信:最大約8時間)
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15(WiMAX2+連続通信:最大10時間50分)
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11(WiMAX2+連続通信:最大7時間)
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14(WiMAX2+連続通信:最大9時間30分)

Speed Wi-Fi NEXT W01

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」のみNECプラットフォーム製です。それ以外は全てファーウェイ・ジャパン製のもので、これらは全てSpeed Wi-Fi NEXT WX01よりもバッテリーが1時間以上長く持ちます。

下の3つは最新機種ではないので、WiMAX2+のスピードは劣ります。しかしその分「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14,15」の2つはバッテリーが長く持続するようです。

この中でも「Speed Wi-Fi NEXT W01」は特に、最新機種でキャリアグリゲーションによってWiMAX2+の速度が向上しており、かつバッテリーも長持ちなのでぼく的には一番オススメです。

現在では本家「UQ WiMAX」でも「So-net」や「GMOとくとくBB」などのWiMAX2+契約の代理店でも最新機種しか選べない状況なので、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」や「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」などの古い機種を使いたいなら中古市場にある白ロムを購入するしかなさそうです。

でもぼく的には最新機種を使ったほうが速度も速いので「Speed Wi-Fi NEXT W01」をおすすめしますよ。バッテリー持ちも古い機種の方が長いと言ってもべらぼうに変わるわけではありません。

【追記】

新登場の「Speed Wi-Fi NEXT WX02」もおすすめです。WX01の課題だったバッテリー部分が強化されているので良いと思います。直近3日間にどれだけ通信量を消費したかもひと目で確認できるモードも搭載されているので、通信速度制限に引っ掛かるかどうかも分かりやすくなっています。

最新機種なら本家「UQ WiMAX」でも「So-net」や「GMOとくとくBB」でも手に入れられますが、「So-net」と「GMOとくとくBB」は代理店の中でも特にキャッシュバックが多く、料金は本家より少し安いので、契約するならこのどちらかを選んだほうがぼく的には良いと思ってます。

【追記】BIGLOBEもキャッシュバック料金が3番めに高い上に、キャッシュバックの受け忘れが無いことで有名なのでオススメに追加しました。

どれもバッテリーが長持ちな「Speed Wi-Fi NEXT W01」「Speed Wi-Fi NEXT WX02」が選べます。

どの代理店(プロバイダー)が良いのか比較しましたので参考にしてください→WiMAX2+プロバイダー比較、最安は?一番キャッシュバックが多いのは?どこか

ちなみにぼくはキャッシュバックが多いのとサポート面の充実から「So-net」で契約しています。

【追記↓】

So-netで契約してWiMAX2+の最新ルーター「WX02」を実際に使っています。

感想など使用感レポートを書きました。開封記事は「WX02」の写真を48枚掲載しています。

「WX02」雰囲気が少しでも伝わりやすいようにと頑張りました。「WX02」ってどんなルーターなんだろう?と気になっている人はぜひ読んでみてください。

まとめ

WiMAX・WiMAX2+のモバイルルーターは小型なので、バッテリーは1日持つくらいしかありません。何台も同時につなげるとよりバッテリーを消費しますし、なかなか思い通りにバッテリーは持ってくれません。

なので使ってない時はなるべくWi-Fi接続を切っておくようにしましょう。それが一番長持ちする秘訣です。

常にネットに繋げておきたいけど、バッテリーは長持ちさせたいという人は、省電力モードがあればそれをして、そして端末との接続はBluetoothで行いましょう。Wi-Fi接続よりも1時間半ほどバッテリーが長持ちします。

また、より長くバッテリーが持続する機種をあらかじめ選んでおくのも手です。

ぼくの個人的なオススメは「Speed Wi-Fi NEXT W01」と「Speed Wi-Fi NEXT WX02」です。

Speed Wi-Fi NEXT W01

Speed Wi-Fi NEXT WX02

契約はキャッシュバックが他より多くサービスが安定している以下の3つがオススメです。

「So-net」や「とくとくBB」をはじめとするプロバイダー比較も行っているのでそれを参考にしてください→WiMAX2+プロバイダー比較、最安は?一番キャッシュバックが多いのは?どこか

それでは!

【情報追記】

WiMAX2+3日3GB制限下の速度測定→WiMAX2+の速度制限下の速度をはかって、実際に使ってみた感想ー測定日記【5日目】ー

その他「WiMAX・WiMAX2+」関係の記事→WiMAX・WiMAX2+記事カテゴリー(WiMAXを使った通信費節約方法や速度測定、分かりづらいところ解説など)

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】