生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
themechange

Zenfone 2、Zenfone 2 Laserにはいろいろなカスタマイズ機能があります。

今回はその一つであるテーマ変更をしてみましょう。

テーマを変更するとスマホの雰囲気がガラッと変わります。カッコイイものからカワイイ物まで種類はたくさんあるわけではありませんが、どれも気合を入れて作られており完成度が高いものばかりです。

では早速どんなものがあるか見ていきましょう。

スポンサーリンク

テーマを変更する方法

といってもテーマを変更する方法がわからなければ話しにならないので、まずはそのやり方を紹介しましょう。

やり方は至って簡単です。

まずテーマ変更の画面を立ち上げます。立ち上げかたは2つあります。

1つはホームボタンを長押しして出てくるホーム画面の管理画面から「テーマ」を選ぶ方法。

Zenfone 2の「ホーム画面の設定」から「テーマ」を選ぶところ

もう一つはアプリの一覧から「テーマ」というアプリを選ぶ方法です。

Zenfone 2でアプリの一覧から「テーマ」アプリを選ぶところ

テーマ変更画面を立ち上げるとこんなかんじです。後はここから好きなモノを選んで「適用」を選ぶだけです。

Zenfone 2のテーマ変更画面

Zenfone 2のテーマ変更画面

Zenfone 2のテーマ変更画面

テーマの種類はいろいろあります。シンプルでカッコイイ男性向けのものもあれば、ほんわかしていて可愛らしい女性向けのものもあります。海をテーマにした爽やかな物もあります。

まずはひとつ変更をしてみましょう。

今回は「Fresh Green」を選んでみます。しかし、このテーマは最初からスマホに入っておらず「適用」という表示が最初は「無料」という表示になっています。テーマのほとんどはこのようになっています。なので、「無料」を選択して表示されるインストール画面からインストールをしましょう。

インストールが完了すると、テーマ設定画面の「無料」という表示が「適用」に変わるので、「適用」を選んでテーマを変更しましょう。

変更するとこんなかんじです。

「Fresh Green」というテーマに変更した後のZenfone 2のホーム画面

「Fresh Green」というテーマに変更した後のZenfone 2のアプリ一覧画面

アプリのアイコンが最初のものと違って雰囲気がかなり変わりました。テーマ毎に異なるアイコン表示をするので好みの物を選んで毎日のスマホライフをちょっと楽しくできるかもしれませんね。

スポンサーリンク

その他のテーマ

その他のテーマを少し紹介しましょう。

可愛らしいテーマ。

「Afternoon Tea」というテーマに変更した後のZenfone 2のホーム画面

「Afternoon Tea」というテーマに変更した後のZenfone 2のアプリ一覧画面

爽やかなテーマ。

「Simple Blue」というテーマに変更した後のZenfone 2のホーム画面

「Simple Blue」というテーマに変更した後のZenfone 2のアプリ一覧画面

童話のようなテーマ。

「Bunny Angie」というテーマに変更した後のZenfone 2のホーム画面

「Bunny Angie」というテーマに変更した後のZenfone 2のアプリ一覧画面

ゴツゴツしたテーマ。

「Iron」というテーマに変更した後のZenfone 2のホーム画面

「Iron」というテーマに変更した後のZenfone 2のアプリ一覧画面

テーマを変更していても壁紙は変更できる

試しに上記のゴツゴツしたテーマの時に壁紙を変更してみました。そうしたら壁紙だけ変更されて、アイコンなどのテーマに関するところはちゃんとテーマ通りに残ったままでした。

「Iron」というテーマに変更した後に壁紙を変更した状態のZenfone 2のホーム画面

「Iron」というテーマに変更した後に壁紙を変更した状態のZenfone 2のアプリ一覧画面

好きなテーマのアイコンにしつつ、好きな壁紙に変更できるのはありがたいです。好みによっていろいろカスタマイズできそうですね。

まとめ

今回はテーマの変更をしてみました。スマホの雰囲気をガラッと一新できるので毎日使うスマホにとってありがたい機能です。

アイコンの表示と壁紙を異なるものにできるので自由度もあるのがGood!ですね。

Zenfone 2、Zenfone 2 Laserを使っているみなさんも変えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに管理人は「Fresh Green」が好きです。

「Zenfone 2」及び「Zenfone 2 Laser」を使っているということは、皆さんは格安SIMを利用している、もしくはこれから乗り換えようとしているのだと思います。ぼく(管理人)は「DMM mobile」を利用しています。

このサイトでは格安SIMについての解説もたくさん書いています。事業者ごとに記事を分けて特徴や良いところ、悪いところをまとめた記事もあります。これから格安SIMを始めたい人やもっといい格安SIM事業者を探している人はぜひ読んでみてください。

MVNO・格安SIMの事業者を徹底比較しています

個別に事業者を見るのは面倒な人には:これだけ読めばOK!格安SIMのオススメが分かります→具体的にはこのMVNO!容量別に格安SIMを比較検討した結果

「格安SIM」と「WiMAX2+」をセットで利用した最強の通信費節約術も紹介しています。ぼくが実際にやっている方法でもあります。詳しくは→MNPありスマホ込みの1人暮らし通信費を月6000円まで抑える方法

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】