生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
スマホのバッテリー消費が激しすぎて驚く、スーツ姿の女性

スマホのバッテリー消費が激しすぎて驚く、スーツ姿の女性

多くの人がスマホのバッテリー消費スピードに悩んでいるんじゃないでしょうか?

実は基本的な設定を見直すだけで改善できることがあります。

今回はそんな誰にでも出来る、バッテリー消費改善策をまとめました。

AndroidでもiPhoneでも両方共でできることばかりです。

スポンサーリンク

クイック設定からできること

まずはAndroidなら上、iPhoneなら下の縁からスライドすると現れる「クイック設定」から簡単にできるバッテリー消費改善策を紹介します。

不要な通信機能はオフにする

まず最優先で見直したいのは通信機能です。通信機能はバッテリー消費が大きいため、使わない時は切っておくのがベスト。

特にWi-FiとBluetoothはオンにしておくと、たとえ接続できなくても常に接続先を探し続けるのでバッテリーを意味もなく消費し続けてしまいます。必要なときだけオンにする習慣をつけましょう。

Wi-FiやBluetoothは以前に使ったことがあると、機器と接続していなくても、機能はオンになったままになっていることが多い。これはクイック設定から簡単にオフにできるので是非しておくべき。

画面の明るさはできる限り暗めにする

通信機能と並んで消費が大きいのがディスプレイです。最新のスマホは画面が大きいのが多く、当然消費電力も多くなってしまう。

そこで画面の明るさは可能な限り暗くして表示時間もなるべく短くしたいですね。

最近のスマホは、明るさを自動調整してくれる機能があるが、大体は少し明るめに調整されてしまう。そういう場合は当然ながら無駄にバッテリーを消費していることになるので、自動調整をやめて、自分でできる限り暗くするのが消費を少なくするコツ。

位置情報もできる限りオフにする

便利な機能ではあるが、GPSも通信を行って成り立っているのでオンにしている限りバッテリーは消費され続けていく。

常にオンにしておく必要がある人はそれほど多くないはずなので、基本はオフにしておくのが良い

使いたい時にはクイック設定から簡単にオンにできるし、位置を特定するのもすぐに行われるので、常にオンにしておく必要はない。

スポンサーリンク

音やバイブをオフにする

着信などの音やバイブは必要不可欠だが、タッチした時など、なにか操作をした時にバイブや音は必要ない

基本的にみんなそれらはオフにしているだろうが、もしやっていなければぜひやっておくべき。

  • ダイヤルキー操作音
  • タッチ操作音
  • タッチ操作バイブ
  • 画面ロック音

などの項目はオフにしてもなんら支障のないものであり、オンにしていると無駄にバッテリーを消費してしまうので、優先的にオフにするべき。

自動同期をオフにする

Android、iPhoneともに、自動で同期を行うアプリが少なくない。自動同期は確かに便利だが頻繁に通信するためバッテリーの消費も大きい

「Dropbox」をはじめとするオンラインストレージサービス(アプリ)を利用している人は注意が必要。

その他にも自動で同期するアプリはあるので、バッテリー消費を抑えたいならなるべく手動で同期するようにしよう。

使い終わったアプリはすぐに終了させる

通信機能、ディスプレイと並んでバッテリーを大きく消費するのが、アプリです。

スマホは複数のアプリを同時に使うことができて便利だが、その反面、使い終わったアプリを終了させないと、複数のアプリが起動したままになるため、その数に比例してバッテリーをどんどんと消費していってしまう

たくさん起動しているアプリを終了させるのは面倒だが、「使い終わったらすぐ終了」を心がけるようにすると、一度に終了すべきアプリの数は少ないので特に面倒でもなくなるはず。

iCloudの自動同期をオフにする【iPhoneのみ】

iPhoneにはiCloudという専用のオンラインストレージが用意されている。これを利用して、アプリから写真、メール、連絡先、カレンダーなどのバックアップが取れる上、同じアカウントごとの同期も取れるようになる。

非常に便利な機能だが、常に同期をするための通信を行っているのでバッテリーの消費もその分激しい

そこで、同期そのもの、もしくは不要な項目の自動同期をオフにしよう

iOS端末を複数持っている場合、「iTunesストア」で購入したアプリや音楽も自動でダウンロードされるが、これも便利な半面、意図しない大量の通信を行ってしまうので、オフにしておきたい。

  • 「設定」→「iTunes&AppStore」

から自動ダウンロードしたくない項目のスイッチをオフにしよう。

機内モードでバッテリー消費を抑える

バッテリーの節約はしたいけれど、いちいち個別に通信機能のオン・オフは面倒…。そんな人は「機内モード」を使うのが有効

機内モードは、電波を発してはいけな飛行機にのるときに使うモードで、音声電話、データ通信、Wi-Fi、Bluetoothなどの各通信機能を一括でオフにするもの。全てのスマートフォンに搭載されている機能だ。

この機能を上手に使えば、無駄な通信を抑えバッテリーが節約できる。

例えば、電波状況の悪い場所では、電波を探し続けるためにバッテリーの消費が激しくなる。どうせ、電波が悪ければ通信もまともに行えないので、機内モードにしてバッテリーの消費を抑えておくのがよいだろう。

その他、会議中や打ち合わせ中といったスマホの使えない場面で設定しておくだけでもバッテリー節約になる

使わないWi-Fiは自動接続をオフにする

Wi-Fiに接続して設定を保存して「自動接続」をオンにしておくと、次にそのWi-Fiが使えるようになった時自動で接続してくれる。

これも非常に便利な機能である反面、保存したWi-Fiのエリアに入るたびに接続しようとするため、無駄な通信を行う原因になっていることが多い

そこで、普段使わないWi-Fiは「自動接続」をオフにしておこう。こうすることで、接続したいWi-Fiにだけ自動で接続するようになる。

バッテリー充電のワザ

バッテリー消費を直接抑えることができるわけではないが、バッテリーを素早く充電したり、バッテリー自体の寿命を延ばすためにできることを伝えます。

バッテリーを早く充電する方法【Androidのみ】

意外と知らない人が多いのが、急速充電の方法だ。

急速充電でポイントになるのはケーブルの種類で、「AC」充電に対応したケーブルを使えば急速充電ができる。

これはパソコンのUSBポートに接続して充電するときでもそのケーブルを使うことで、急速充電が可能。

逆に言うと、ACアダプタを使っていても、ただの「USB」ケーブルだと充電が遅い。

充電速度に不満を感じている人は、ぜひとも「AC」充電に対応したケーブルを使うようにしよう。

充電が早くなり、バッテリーの寿命も延びるワザ【Androidのみ】

スマホのバッテリーは使いながら充電すると高温になり、劣化が早くなってしまう。そのためスマホは電源を切った状態で充電するのがベストな方法

電源を切っている状態だと充電も早く、バッテリー寿命も延びて一石二鳥。

充電する前に「電源を切る」だけのお手軽技。寝ている時に充電する人には特におすすめの方法なのでぜひ試して欲しい。

iPhoneで充電を早くしバッテリーの寿命を延ばすワザ

iPhoneではAndroidのように充電中に電源を切ることができない。そこでなるべく電源を切った状態に近づけることで、できるかぎりバッテリー寿命を延ばすことができる。

方法はただ充電する前に「機内モード」にするだけ。こうすることで全ての通信が遮断されるので、起動している状態では一番バッテリーを消費しない状態が簡単に作り出せる。

こうすることで充電時間も早くなるし、充電時のバッテリーの負担も減らすことができる

まとめ

いかがだったでしょうか。

Android、iPhone両方で誰でもできる方法だけをまとめました。機内モードを利用するワザは意外と知らない人が多かったのではないでしょうか。

バッテリー消費に悩んでいる人はぜひとも今回紹介した方法を試してみてください。

また、外出時などに充電が十分でない事に気づいた時、充電できるようになるまでできるかぎりバッテリーを持たせるためにも有効です。。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】