生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
Nexus 5と本体を入れる箱

前回は格安SIMとは何かということをお話しました。これで少しはキャリアと格安SIMの違いが分かったかと思います。結局は格安SIMにもメリットとデメリットがあり、すべての人がスマホ代を安くすることができるわけではないということでした。

今回は前回の記事の中で出てきた用語について解説します。まずはSIMフリースマホについてです。

SIMフリースマホってなんだかよくわからないという人向けです。SIMフリースマホとキャリアのスマホは何が違うのかについてのお話です。

最後にオススメのSIMフリースマホにはどんなのがあるか掲載しています。写真で見てみるとまたSIMフリースマホがどういうものか理解が深まるのではと思い書きました。

スポンサーリンク

SIMフリースマホとは

前回の記事でも少し触れましたが、SIMフリースマホはSIMロックされていないスマートフォンのことです。

スマートフォンとSIMカードの仕組みについて少しだけ

前回の記事で話したSIMカードとキャリアの仕組みのところを参照していただけるとわかりやすいと思いますが、スマートフォンに限らず携帯電話はすべて、携帯電話本体とそれに挿入するSIMカードの2つがあって初めてスマートフォンとして機能します。SIMカードには電話番号や契約情報などが記録されています。スマートフォン本体があったとしても、SIMカードがないと相手の連絡先(主に電話番号)はおろか自分の電話番号さえもわかりません。スマホ本体だけでは他の携帯電話と連絡やデータのやりとりができないのです。

SIMロックについてもう少し詳しく

SIMロックとは、キャリアの戦略の一つで、携帯・スマホ本体を購入したキャリア以外のSIMカードを挿しても、携帯・スマホを使用することができない(通話ができない、ネットが使えないなどあらゆることができなくなる)ようにすることです。なぜそうするかというとキャリアは顧客を囲い込みたいからです。今持っているスマートフォンからSIMカード挿し替えと契約内容変更だけ行って他のキャリアに簡単に移行できないようにするためです。

スマートフォン本体は高いですし、今所持しているスマホは使い慣れたものですから、キャリアだけ変えたいけどスマートフォンは変えたくないという人がほとんどだと思います。でもそれができないようになっているのです。

キャリアとしては、そうされると今の顧客からどれくらいの人が他のキャリアに移って、どれくらいの人が新規に自分のところに来るのか予測がつきにくくなり、安定して収入を確保しづらくなり、今後の事業計画を立てにくくなります。そして、何よりも囲い込んだほうが、解約しづらくなり儲けやすいからです。

SIMロックとはこういうキャリアの思惑の上で構築された一つのシステムです。これはキャリア側にとっては都合のいいことかもしれませんが、ユーザーにとってはハッキリ言って煩わしいだけです

SIMフリーとSIMフリースマホという新しいけど当たり前の概念

そんな不満があり、最近携帯電話業界も変わってきました。キャリアでは解約する場合などにSIMロックを解除できるようになりました。このSIMロックされていない、もしくははじめからSIMロックなどされていないことをSIMフリー呼びます。厳密にはキャリアのスマホをSIMロック解除したものは一般に白ロムと言ったりしますが、原理的にはSIMフリーです。

そして今回の記事の主テーマであるSIMフリースマホというものが日本でも当たり前に売られるようになりました。日本でもといったのは、本来スマートフォンは世界的に見るとSIMフリーなのが常識なのです。日本のようにSIMロックのかかった専用のスマホと専用のSIMカードをセットで販売するなんていうのは普通ありえないことなのです。だから、世界的にはSIMフリーやSIMフリースマホなんていうのは当たり前だけど、日本では新しい概念というわけです。

SIMフリースマホは、その名の通りSIMフリーなのでキャリアを選ぶこともありませんし、前回解説した格安SIMのSIMカードでも大丈夫です。簡単に言ってしまうとSIMフリースマホならば、どんなSIMカードを挿入しても動きます。電話もメールもインターネットもできます。SIMフリーは会社を選ばない、まさに自由(フリー)なのです。

スポンサーリンク

どんなSIMフリースマホがあるのか 主にオススメの機種を掲載

SIMフリースマホについてなんとなく理解できたら、次は実際どんなSIMフリースマホがあるか見た目も含め紹介します。

iPhone 6




まずはキャリアでもお馴染み、言わずと知れたSIMフリースマホiPhone 6です。iPhone 6は私も所持していて、格安SIM(OCN モバイル ONE)を挿れて使っています。性能は言うまでもなく、高級感がものすごくあり、半年は使っていますが、未だにそのデザインに飽きがきません。値段はかなり高いですが、持っていて満足感が一番得られるスマートフォンだと思います。

Nexus 5



これも知っている人は多いと思います。Y!mobileやGoogle Play Storeで販売していたSIMフリースマホです。この機種ははじめからY!mobile版もSIMフリーで、Amazonや中古屋さんなどで売っています。機能も価格も申し分なく。手頃に手に入れ得られるものの中では今(2015年3月17日現在)でも最高水準の性能を誇っています。私の母と弟が所持しているスマートフォンです。どちらもその性能に大満足のようです。iPhone 6と比べても劣るところが見当たらないほど高スペックです。SIMフリースマホといえばこれというぐらい人気で知名度も高い一台です。

Zenfone 5




この機種は結構前から世界では販売していたのですが、完全日本仕様で日本発売になったのは2014年の年末ごろです。特徴はその圧倒的なコストパフォーマンスです。私の父が所持しているスマートフォンでもあります。値段は2万円台(ストレージ容量が16GBの場合)なのに性能はiPhone 6やNexus 5よりもほんの少し劣るぐらいで、スマホでガンガン3Dゲームをやる人以外は何不自由ない性能です。カメラ機能が豊富で撮るときにいろいろ効果をつけたり焦点を絞ったりと自由自在にできます。この価格帯では驚きのすごくいい写真が撮れます。

 XPERIA Z3 Compact



この機種は白ロムといって正確にはdocomoの端末からSIMカードのみを抜いたもの(そのためSIMロックがかかっている状態)ですが数多くのdocomo系格安SIMで利用することができます。新古品のものが数多く市場に出回っておりいいスマートフォンなのであえて掲載します。上記の3機種はディスプレイサイズが5インチほどあるものばかりですが、この機種はそれよりも少し小さい4.6インチと少しコンパクトに仕上がっています。女性や男性の手の小さい人はこのスマートフォンが使いやすいのではないかと思います。デザインもXPERIAらしく洗練されていますし、男性女性問わず使えるスマートフォンだと思います。色も豊富でいい感じです。

TJC StarQ Q5002




このスマートフォンはなんといっても安さが売りです。値段は17,800円イオシスで買うとすごくお得な値段で購入できます。5インチのディスプレイに1280×720(HD)という解像度でその綺麗さもバッチリ。CPUはクアッドコアなのでたくさんアプリを起動していても処理出来ます。日本語入力のためだけに「FSKAREN」というカナ漢字変換エンジンを搭載しており文字入力の際に変換がスムーズにいくことでしょう。値段の割にありえないほど高性能な一台です。保証もついて安心です。

まとめ

いかがだったでしょうか。SIMフリースマホについて理解できたでしょうか。

SIMフリーとかSIMロックとかいろいろ言われても最初は頭の整理がつかずなんとなくわかるけどきっちり理解できないかもしれません。ですがそれも時間が経つと「何だこれだけのことか」と思えるようになるので(私も最初はこんなかんじでした)心配せずにいきましょう。

とにかくスマートフォンはSIMカードを挿して初めて通信ができるようになるということと、SIMフリースマホはどんなSIMカードでも通信ができるスマートフォンだということがわかればこっちのもんです。

後はいろんな情報を集めつつ理解が深まると思います。

当サイトでもより詳しく個別の事柄についていろいろ書いていますのでそれらも参考にしてください。

次回の格安SIM講座は→スマホ代節約の仕組みを知ろう SIMカード-SIMロックとは編 格安SIM講座第4回

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】