生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
NURO 光のロゴ

NURO 光はとにかく、プロバイダー料金、セキュリティ、ルーター、光電話と光回線を利用する際「必要になるor使うかもしれない」サービスが全部込み込みで普通の回線と同じぐらいの料金であることがスゴイところです。

なんか2Gbpsでチョー速いことが売りみたいな広告の仕方ですが、そんなことよりも料金的にお得であるということが一番重要なことじゃないですかね?

公式の広告の仕方がなんか下手(ずれてる?)なんじゃないかと思います。

まあそんな公式のやり方なんて関係ありません。とにかくNURO 光のどこがサービス込み込みで安くなるのか、紐解いていきましょう。

注意:NURO 光は関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)でしか利用できません

スポンサーリンク

NURO 光の料金体系

NURO 光には2つのコースが有ります。それぞれのコースと料金は以下のようになっています。

  • NURO 光 G2 V・・・月4,743円
  • NURO 光 G2 ・・・・月7,124円

「NURO 光 G2 V」の方は月額4,743円で携帯電話のように、2年以内に解約すると解約金が9,500円かかります。

「NURO 光 G2」方は月額7,124円と高いですが、解約の縛りがなく、いつ解約しても解約金がかかりません。

それ以外ののサービスなどは全く同じです。

とまあ光回線なので普通長い期間使うでしょうから、料金的には月4,743円の「NURO 光 G2 V」コース一択なんですよね。

「NURO 光 G2」という普通に考えたら高いコースをちらつかせて安い方を選択させる商売の常套手段ですね。ちょっとあくどい気がしますが、まあ別にいいです。あとで説明するように、月4,743円の「NURO 光 G2 V」コースが他社と比べてもかなり優れているので。

では、月額4,743円のなにがそんなにお得なのでしょうか?実はこの料金の中にはインターネットを利用するにあたって必要な諸費用が盛り込まれているのです。

次から何が月額4,743円の中に込みなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

プロバイダー料金が込み

インターネットを利用するにあたって必ず、プロバイダーと契約してインターネット接続できるようにしなければいけません。

普通は光回線の契約とプロバイダー契約の2つを行って初めてインターネットが利用できるようになります。

2つの異なるサービスと契約するので結構めんどくさいですし、料金も別々で徴収されるのでお高いです。

しかし「NURO 光」だとこのプロバイダー接続の料金がはじめから光回線契約の月額料金の中に組み込まれています

つまり普通は月1000円程度(安いとこならBBエキサイトの月500円というものもあります)するプロバイダー料金が光回線契約の月額4,743円の中に含まれているということです。

なぜそのような事ができるのかというと、「NURO 光」を提供しているSo-netという会社はそもそもがプロバイダーだからです。

プロバイダーが光回線の契約も請け負っているということで、一つの契約で光回線とプロバイダー接続の2つを同時に契約できるというわけです。

そして一体化している分料金も安いというわけです。

ルーター機能が込み

家でインターネットを使う場合には、インターネット会社から加入社宅用の最終端末、ONU(モデムと同じ役割)というものが提供されます。

そして家でインターネットを使う際には、何台もの機器をネットにつなげるためにハブの役割をするルーターをONUとつないで利用します。

ルーターは個人宅用の安いものであれば2500円くらいから購入できますが、戸建ての家で全部屋に無線LANで電波を行き渡らせようとしたらこれの2~3倍の値段(品質の良いものであれば10,000円位するものもざらです)のものを用意しなくてはいけません。

ですが、「NURO 光」から提供されるONUにはこのルーターの機能が付いているのです。

NURO 光のONU

NURO 光のONU

有線LANポートが3つと無線LAN機能が付いています。しかもこの無線LANは最高450Mbpsというとても速い速度のもので品質もバッチリです。

普通のルーターは壊れたら買い換えなければいけませんが、ONUは提供されているものなので壊れたら交換してくれます。これも安心です。

ONUとルーターをつなげる配線も必要ないのでごちゃごちゃしなくてスッキリするのも良いところです。

というわけで、月額4,743円のなかにルーター代も含まれているのでお得なのです。

セキュリティソフトが込み

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」という有料のウイルス対策ソフトを5台まで自由にインストールすることができます。

Windows、Mac、Androidに対応しているソフトみたいです。

インターネットにつなげる際はセキュリティソフトは必須なので、ありがたいですね。

これも月額4,743円のなかに込みなのです。お得です。

キャンペーンを利用すると工事費も込み

「NURO 光」は新規に始めたり乗り換えたりするとキャンペーンの対象になるみたいで(NURO 光を申し込む人全員が対象じゃない?というツッコミはなしで)、30ヶ月以上使うと工事費分も0円になるみたいです。

実際には月額4,743円+工事費がかかるところを、工事費分が分割で月々割引されるという感じです。

実質的に月額4,743円の中に工事費代も込みであると考える事もできますね(厳密には違いますが)。

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!にその仕組が図解入りで分かりやすく書いてあるので一度自分の目で確かめてみるといいと思います。

キャッシュバックもある

キャンペーンと同じような要素ですが、キャンペーンで工事費などが実質タダになるのに加えてキャッシュバックもあります。

上記と同じリンクになりますが今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!を確認してみてください。

金額は30,000円です。いろいろ込みで月額4,743円の上にキャッシュバックがあるので相当お得と言えますね。

開始月は月額料金無料

これはけっこうありがちかもしれませんが、「NURO 光」も開始月は料金がタダです。翌月から料金の徴収がされるようになります。

月の終わり頃に契約して、一ヶ月分徴収されたらたまりませんし、良い配慮といえるのではないでしょうか。

世界最速インターネットNURO 光

まとめ

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線(実際はここまで速くはならないが、普通の光回線よりは速くなる)
  • 別途プロバイダー契約も必要ない
  • 超高速の450Mbpsでの無線ルーター付き
  • ウイルス対策ソフトも付いている
  • キャンペーンを利用すると工事費も実質タダ
  • などなど全部コミコミで月額4,743円

NURO 光の料金が月額4,743円で色々必要なもの込みの料金だというのがわかったでしょうか。

本来の光回線利用のことを考えると、プロバイダー料金やルーターをどうするかにもよりますが、それらが込みの分NURO 光の回線契約のみの料金は3,000円代だといえるので他社の光回線サービスと比べてもかなり安いのではないかと思います。

私も関東圏に住んでいたら「NURO 光」にしたいですね。プロバイダー契約の煩わしさもないですし、ルーターやセキュリティソフトも用意されているしで至れり尽くせりです。

なんといっても必要な料金は月額4,743円だけという単純明快さが分かりやすくていいです。潔いですね。

NURO 光の良い所はこんなかんじでしょうかね。

世界最速インターネットNURO 光

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】