生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
NifMoでんわ

NifMoでんわ

NifMoでんわは格安SIM業界初の「かけ放題」を実現しました。しかも1,300円という破格の安さでです。

これはキャリアのかけ放題の半額以下です。基本料金の安さと相まって、データ通信量が同程度でかけ放題アリなのに月々の通信料金は半額以下になります。これが今回NifMoでんわが登場した最大の強みです。

しかし、NifMoでんわも安いなりにキャリアのかけ放題とは異なる仕様になっているので注意が必要です

この記事ではNifMoでんわを契約する前に知っておいたほうが良いことをまとめました。

スポンサーリンク

NifMoでんわはオプションサービスです

NifMoでんわは「NifMo」の基本プランにオプションとして契約する形になります。

これには注意が必要で、NifMoの音声通話SIMプランを契約していないとNifMoでんわオプションを申し込むことができません。

公式には以下のように書かれています。

【お申し込みについて】

  • 「国内かけ放題プラン」「国内+海外かけ放題プラン」へのお申し込みには、NifMo音声対応通話SIMのご契約が必要です。
    NifMoのご契約がない方、NifMoデータ通信専用SIM・NifMo SMS対応SIMをご契約中の方は、これらのプランにお申し込みいただけません。

引用:http://nifmo.nifty.com/option/denwa.htm

残念ながら音声通話SIM以外の「データ通信専用SIM」及び「データ通信専用SMS対応SIM」プランを契約しているorこれから契約する人は、NifMoでんわに申し込むことができないんですね。

音声通話SIMにすると、データ通信専用SIMに月額プラス700円になるので、データ通信専用SIMの人やこれからNifMoでんわ目当てにNifMoと契約する人は、NifMoでんわを利用するために実質1300+700=2,000円月々支払わなければいけないということになるので、果たしてこれが本当に安い!と言えるのかは疑問ですね。

スポンサーリンク

NifMoでんわはIP電話

「かけ放題」と聞くと、キャリアのかけ放題を思い出して、普通の音声通話なのかと思ってしまいますが、NifMoでんわのかけ放題はIP電話を利用していることに注意が必要です。

IP電話がどんなのかよくわからない人向けに説明すると、IP電話とはインターネット回線を使って音声データをやり取りする電話です。

普通の電話は音声通話回線という専用の回線を用いて行います。家にある固定電話、キャリアの音声通話、フリーダイヤル、110,119などの緊急通報用の電話番号などがそれに当たります。

IP電話の簡単な例としてはLINEやSkypeなどがそうです。LINEやSkypeはLINE同士、Skype同士なら無料でいくらでも話すことができます。これはLINEやSkypeがIP電話の類でインターネット回線を利用して音声データをやり取りしているからなんですね。インターネットで画像や文字、動画データなどをやり取りするのと同じ原理で音声データを双方向でやり取りしているにすぎないのです。

NifMoでんわが安い理由

で、IP電話だと何か問題があるの?と疑問が湧いてきますが、IP電話であることで少々気を付けなければならないことがあります。

1.IP電話だと多少音声品質が低下する

最近ではIP電話の品質も良くなってきているのでそれほど違いはないのですが、僅かにIP電話の音声品質は普通の音声通話に劣ります。

そしてNifMoでんわのかけ放題は普通の電話回線とインターネット間でやり取りすることになるので、その場合は途中でデータ形式の変換が起こるので、それに伴い品質は下がってしまいます。

2.IP電話なので発信できない番号がある

IP電話は先程も説明した通りインターネット回線を使う特殊なものなので、普通の電話回線のうち発信できない番号が存在します。

発信できない番号は以下の通りです。

  • フリーダイヤル、ナビダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号 (0120, 0170, 0180, 0190, 0570, 0800)
  • 緊急通報用電話番号 (110、119、118)

IP電話の痛いところは緊急通報用電話番号(110、119、118)にかけられないところです。

逆にかけられる電話番号は以下の通りです。

  • 固定電話(01番号~09番号)
  • 携帯電話(070番号、080番号、090番号)
  • IP電話(050番号)

2つをまとめると以下のようになります。この表は公式にも書いてありますが、画像の引用だと小さくて見づらいかもしれないので表にしました。

発信可能な番号帯
  • 固定電話(01番号~09番号)
  • 携帯電話(070番号、080番号、090番号)
  • IP電話(050番号)
発信できない番号帯
  • フリーダイヤル、ナビダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号 (0120, 0170, 0180, 0190, 0570, 0800)
  • 緊急通報用電話番号 (110、119、118)

幸か不幸か、NifMoでんわに申し込むには、音声通話SIMと契約している必要があるので、IP電話では発信できない番号には普通の電話回線を使う音声通話の方でかければよいでしょう。

3.インターネットが混雑しているときは音声品質が低下する場合がある

1と似たような話になりますが、スマホのネット回線というのは得てして混雑しがちです。明らかにネットが遅い時間帯があります。だいたいお昼時と夜の9時から12時の間は混雑します。

そういった場合ネット回線を利用するNifMoでんわ(IP電話)は音声品質が劣化する可能性があります。

データ通信量は自己負担

かけ放題と言っていますが、NifMoでんわはIP電話なので通話している最中はデータ通信量を消費します。

これは自己負担みたいです。公式より↓。

NifMo でんわは、IP電話を利用した電話サービスです。インターネット通信を利用するため、データ通信量が消費されます。(通話時のデータ通信消費量の目安 : 約1.5MB/3分)

引用:http://nifmo.nifty.com/option/denwa.htm

NifMoでんわでかけ放題と言っても、通信量を消費してしまうので、永遠に電話をし続けられるわけではないということを覚えておきましょう。

データ通信量はスマホでネットを使ったりLINEでメーッセージを送ったりと色々必要なシーンが多いので、もしNifMoでんわをオプションとして申し込むなら、それ用に容量プランを変更して、増量しておいたほうが良いでしょう。

それか、長電話するときはWi-Fi環境下での使用することにすれば、通信量を消費せずに済みます。

90分で一度通話が切断される

これは公式に明記してあることで、90分を区切りとして一度通話が切断されてしまうみたいです。何故かは分かりません。そういう仕様ということで理解するしか無いですね。

公式にはこう書いてありました↓。

本サービスは、通話開始から90分前後経過した場合、自動的に通話が切断されます。ただし、切断後おかけ直しいただくことで再度通話が可能となります。

引用:http://nifmo.nifty.com/option/denwa.htm

かけ直すことで再度90分通話できるみたいですが、そんなことしなくてもいいようにはならないのでしょうかね?

ちょっとユーザーとしてはめんどくさい仕様ですね。

まとめと追加の一言

NifMoでんわは格安SIM業界で初のかけ放題を実現したという点で評価されるべきだとは思いますが、料金が実質2,000円であることと、IP電話であることでキャリアのかけ放題とは使い勝手が異なる点があるというところで、まだまだ大手を振ってオススメなサービスとは言えないですね。

まあそれでもかけ放題としてはキャリアよりは安くなるので良いかもしれません。NifMoにすることで自動的にデータ通信容量の料金も格段に安くなるので、かけ放題スマホとしての運用費は半額程度になるでしょう。(あくまでNifMo側は端末代金は除いて計算しています。端末代金込みだと料金も月々1000円程度は加算されるので、正確にはキャリアの5分の3程度=約4,000円ほどの料金になると言ったほうが正確かもしれません。)

ちなみにキャリアと同じように電話回線での「かけ放題」ではY!mobile(ワイモバイル)が一回10分以内という制限付きですが、一番安いです。10分経ったら、もう一度かけ直せばよいです。

端末代金込みの値段で、4,000円(データ通信容量3GBのプランで25ヶ月間のみ。それ以降は5,000円になる)程度で済みますのでこちらのほうが音声品質の良さを踏まえると良いかもしれませんね。詳しくはY!mobile公式を見てください→公式:Y!mobile

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】