生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
U-mobileロゴ

MVNO・格安SIM徹底比較「U-mobile」編


MVNOの中では珍しくLTE使い放題プランを提供しているU-mobile。橋本環奈さんをイメージキャラクターにして宣伝していますのでご存知の人も居るのではないでしょうか。

u-mobileの橋本環奈さんを使ったPR画像

U-mobileはLTE使い放題プランが有名ですが、それ以外の普通のプランもあります。そして、使い放題以外のプランでは他社とは違うダブルフィックスという結構お得なプランを用意しています。

それでは、そんなU-mobileについてもっと詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

料金プランについて

ここでの価格の記載はすべて税抜き表示になっています。

データ通信専用プラン

U-mobileのデータ通信専用プラン表

1GBと5GBの2つの容量を用意しています。他社にはある3GBのものは無い様に見えますがダブルフィックスというプランで用意しているみたいです。

1GBで790円は最安値のDMM mobileの1GB:660円と比べると割高感が否めませんが、高速通信では安い方です。

DMM mobileについてはMVNO・格安SIM徹底解説「DMM mobile」編で詳しく解説しています。

5GBのプランに関しては他のMVNOと同価格です。高くも安くもありません。5GBでU-mobileにしたいという人は選んでOKなプランです。

そしてLTE使い放題プランですが、2480円と5GBの料金に比べると月1000円ほど高くなりますが、月に使用できる容量が無制限になります。無制限なのでいくらつかっても大丈夫です。LTEで動画を見ても容量を気にする必要はありません。

使い放題プランとしては他社と比べてもかなり優良です。テザリングで外でもパソコンやタブレットの中継器としてスマホ利用することもできます。モバイルルーターを持ち歩く必要もなくなり結構便利な感じはしますね。

ダブルフィックスプランについては音声通話プラスプランと一緒にまとめて後で述べようと思います。

U-mobile公式ページ

音声通話付きプラン

U-mobileの音声通話プランの料金表

データ通信専用プランの機能に加えて音声通話(電話)が出来るようになるプランですね。U-mobileでは通話プラスプランと呼んでいるようです。

こちらはデータ通信専用プランにはなかった3GB単体のプランが用意されています。こちらは1580円と他社と同価格帯です。

5GBプランも1980円と他社の音声通話付きプランと同じぐらいです。

そしてLTE使い放題プランですが、データ通信専用プランとは違って2つのバージョンが選択できます。この2つの違いは最低利用期間の違いです。

「LTE使い放題」のほうは最低利用期間が6ヶ月でそれ以内に解約すると解約手数料が6000円かかってしまいます。これはどこのMVNO・格安SIMでも行っていることです。

それに対し「LTE使い放題2」のほうは月々の利用料金が安い代わりに最低利用期間が12ヶ月に伸びます。ただし6ヶ月以内の解約では9000円解約手数料がかかってしまいますが7~12ヶ月以内の場合は3500円と安くなります。

1年間使うつもりならLTE使い放題2の方を選んだほうがお得ですね。

LTE使い放題2だとデータ通信専用プランから250円しか高くなっていないので、それで音声通話もできるようになるのはかなりお得です。普通のMVNOだと音声通話付きプランになると700円ほど高くなってしまいますからね。

ダブルフィックスプランについてはデータ通話専用プランと一緒にまとめて後で述べようと思います。

U-mobile公式ページ

スポンサーリンク

通信エリアや品質は?

通信エリアやその品質は基本docomoと同じになります。これはU-mobileがdocomoから回線を借りて運営をしているMVNOであるためです。

MVNOについてはMVNOってなんですか?格安SIMとセットでよく出てくるけど・・・を参照してください。

詳しい理由はここでは省きますがMVNOは総じて品質やエリアはdocomoと同じで、混雑にはすこし弱いという性質があります。

なので、昼時や夜はちょっと通信速度が遅くなる可能性があります。ですが極端に遅くなることはなく普通に使えるレベルなので安心してください。

料金はキャリアの半額以下なのでそういうこともあるということだけ分かれば大丈夫です。

他社にはないダブルフィックスプランが意外といい!

このダブルフィックスというプランはU-mobile独自のプランで他社にはないものです。

どういうプランなのかデータ通信専用プランを例に説明すると、月の通信利用量が1GB以下の場合だと680円で1GBを超えて3GBまでは900円となる従量制に似た感じのプランになります。いわゆる2段階定額みたいな感じです。上限は3GBですが。

3GBを超えても料金は900円のままですが、LTEの高速通信は利用できず、低速回線となります。低速回線は無制限に利用できますが、かなり速度が遅いので注意しましょう。

音声通話プラスプランの場合も同様の仕組みです。

で、実際このプランはお得なのかというと、データ通信専用プランの場合は文句なくお得であるといえるでしょう。

なぜなら、1GBまでは680円とDMM mobileの業界最安値である1GB:660円とほぼ同価格なのに、それを超えて3GBまで使ったとしても他社と同価格な3GB:900円にしかならないからです。

他社でデータ通信専用の3GBプランを選ぶならU-mobileのほうが下限があるぶん使わない月は料金を安くできてお得ですね。データ通信専用のダブルフィックスプランは文句なしに優良なプランだと言えます

対して、音声通話プラスプランの方ですが1GBまでの料金も1480円と高めで1~3GBでも1780円と他社より少しですが割高です。月によってかなり利用量にばらつきがある人はこのプランにしたほうがいいのは間違いないのですが、そこまで差がない人は3GB単体のプランを選んだほうが安上がりになると思います。

なので音声通話のダブルフィックスプランは人によってはお得になるプランと言えますね。

まあ、せいぜい100円か200円の話ですし、音声通話のダブルフィックスプランも融通きくため、良いプランであることは間違いないです。

U-mobile公式ページ

使い放題プランは本当に「使い放題」なの?

U-mobileの特色はなんといっても、使い放題プランです。キャリアだと7GBや10GBのプランにすると10000円を超えた料金になってしまいます。

それが使い放題で2480円なのですから、とてもお得です。

ただし、それがもし他社の使い放題のように3日の制限があって実際には使い放題にならないようなプランかもしれません。U-mobileはどうなんでしょうか。

公式の販売ページでは

他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。

と書いてあったり

ネットワークの状況とご利用状況を勘案し、他のお客様のご利用に影響が出た場合は、一時的に制限をかけさせていただく場合がございます。
制限の内容は一律ではございません、また閾値は公開しておりません。
また、回線が混み合った場合、全てのお客様へ等しく制限をかけさせていただく場合もございます。

と書いてあったりします。

U-mobile公式ページ

要するに短時間大量に通信を行うと通信速度を制限するかもしれませんよということです。また、はっきりとは基準は設けておらず、回線が混み合っているときは大量通信でなくてもユーザー全体の速度が一律に下がるかもしれないと書いてあります。

他のユーザーに影響をあたえるほどの大容量通信はどれくらいからなのかはよく分かりませんが、一日中動画を見続けるとかしなければ問題ないのではないかと思います。

普通に使う分には制限もされず、文字通り「使い放題」と解釈して良いと思います。

外でスマホのテザリングをしてパソコンやタブレットでネットを使いたいとか、スマホでネットやゲームをどこでも好きなだけしたいとか、動画も見たいとか、あれもこれもしたくて容量を気にしない使い方をしたいという欲張りな人にはうってつけのプランだと思います。

U-CALLで通話料を半額にできる

格安SIMはキャリアよりも格段に料金が安い代わりに音声通話のかけ放題や無料通話分がありません。かけたらかけただけ料金が加算される従量制です。

通話料はこのように、

U-mobileの音声通話とSMSの料金表

30秒で20円となっています。

これは結構高いですよね。格安SIMは電話を多くかける人にはあまり向いていないのです。

しかし、格安SIMだとしても電話をかけることはあると思います。でも料金はなるべく安くしたいですよね。

そのためにU-mobileが用意しているサービスがU-CALLです。

U-mobileのU-Call紹介画像

U-CALLは音声通話を半額に出来るU-mobile公式のアプリです。U-mobileの音声通話付きプランに申し込んでいる人が利用できるようです。

追加の料金は必要ありません。

導入は簡単で、アプリをダウンロードするだけです。使い方はU-CALLを起動してそこから電話をかけるだけです。

U-Callの説明

受け専用で電話番号を持っている人にはあまり効果はないですが、ある程度電話をかけるひとには通話料半額ですから結構大きいと思います。

スマホセット販売も充実で始めやすい

U-mobileはキャリアのようなスマホとセットでの販売も行っています。これからスマホを始める人や機種変と同時に格安SIMに移行したい人などにはちょうどいいです。

U-mobileのスマホセットプランも充実している

月々の料金に端末代も含めて支払うことになります。おそらくは24回払いですね。

24回払いではなく、一括で端末の代金を支払うこともできます。

機種もSIMフリーのスマートフォンの中で良い物が選ばれており、特にZenfone 5とZenfone 2は人気の高い機種です。性能がとても良く、その割に値段が手頃なのでスマホ代を安くしたい人に人気です。

Zenfone 2ついてはこちらを:Zenfone 2カメラもすごい!高性能の割にリーズナブルなSIMフリースマホを紹介!

その他の機種も良いもので、Ascend G6は画面の大きさが4.5インチと小さめで、大きいスマホはちょっと持ちにくい…と思っている人にはうってつけです。見た目もスタイリッシュで男女問わず使える中性的な感じもいいところです。

U-mobile公式ページ

初めてだとわかりづらいAPN設定なども公式できちんと解説しています

格安SIMを始めるときに大体の人が躓くのがAPN設定です。

キャリアだと店舗の店員の人ががやってくれるのですが、格安SIMだと自分でしなければならないのでそういうところが難しそうで手が出せない人もいます。

ですがU-mobileでは公式でそういった方法もきちんとカバーしているため安心して始められます。

U-mobileのAndroidのAPN設定手順の解説

AndroidのAPN設定手順の解説

U-mobileのiPhoneのAPN設定手順の解説

iPhoneのAPN設定手順の解説

また、はじめ方の手順(公式では「ご利用の流れ」というところで解説している)もわかりやすく書いてあります。何をどうして良いかも分かるようになっていて始めやすいようになっています。

U-mobileご利用の流れ手順解説

U-mobileご利用の流れ手順解説2

こういったサポート体制がU-mobileの隠れた良い所です。

U-mobile公式ページ

使い放題とダブルフィックスにピンときた人にはかなりおすすめ

U-mobileは他のMVNOと違って「使い放題」プランが特色の一つです。似たようなプランの中ではちゃんと無制限に使えて良さそうです。ゲームやネット、テザリングなどガンガンする人にはうってつけなプランです。

またダブルフィックスプランも他のMVNOにはなく、異色を放っています。ただ珍しいだけではなくて、きちんとユーザーのことを考えられている優良なプランです。

下限付きのプランなので、あまり使わない月と使う月がある人には、いちいち月ごとにプランの変更をせずに済むのでとても便利なプランです。そして料金も単体のプランと同価格なのですから、言うことなしです。

そして音声通話付きプランの場合は当然MNPもできるのでキャリアからの移行も簡単です。

U-mobileは使い放題ダブルフィックスにピンときた人にはかなりおすすめの格安SIMなのです。

まとめ

U-mobileについていろいろ見てきました。「使い放題」プランやダブルフィックスと他社にはない独自のプランが目立ちます。どちらもただ珍しいだけではなくて、料金も含めいい感じのサービスを提供してくれています。

格安SIMも競争が激しくなり、ユーザーにとっては嬉しいサービスが増えてきました。

U-mobileもその一つで安さで他に引けを取りません。そして様々なキャンペーンも実施しています。

その一つが、音声通話プラスプランの「LTE使い放題2」プラン申し込みと同時に「Ascend G6」を購入した人に最大6ヶ月月額利用料が無料になるというものです。6ヶ月の料金無料とはかなり太っ腹な気がしますね。

Ascend G6は高級機ではないですが、スマホをはじめたばっかりのエントリーモデルとしてはとてもオススメできる機種です。

これからスマホを始める人や格安SIMへ機種変で移行したい人にはチャンスかもしれません。

キャンペーンの実施期間やプランに関して詳しくはこちらを御覧ください。
U-mobile公式ページ

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】