生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:

mbpslogo

スポンサーリンク

Mbpsとは何の単位ですか?よく分かりません!!

通信の速さを表す単位のことです。

Mega bit per second(メガビットパーセコンド)の略で、1秒間にどのくらいたくさんのデータを送れるかを表しています。

———–ここから↓はもうちょっと詳しい解説————

1秒間=per second(パーセコンド) なので、例えば「2Mbps」は1秒間に2メガビットのデータを送ることができます。

「メガ」がどれくらい多いのかよくわからないって言う人もいますよね。でも「メガ」って世の中で良よく沢山とか多いとかそんなニュアンスで使われていますよね。

なので、 M「メガ」bps=沢山データが送れる という感じで覚えてもらえればいいんじゃないかと思います。

実際YouTubeの動画を見るくらいなら3Mbpsくらいでスムーズに見れます。HD画質の動画なら6Mbpsもあれば余裕です。

で、光回線やWiMAX2+などの高速通信がどれくらいの速度が出るかというと、だいたい遅くて10Mbps以上です。

というわけで、皆さんが通信回線を引くときはあまり速度は気にしなくても良いのです。

————ここから余談————-

ちなみに、M(メガ)の1,000分の1の単位であるK(キロ)や1,000倍の単位であるG(ギガ)は通信速度の分野ではあまり使われません。K(キロ)だとかなり遅いし、G(ギガ)だと速過ぎるからですね

なので、M(メガ)の単位でどれくらい数字が大きいか小さいかが速度が速いかどうかの基準になると覚えておけばいいでしょう。

また、スマホの通信分野(キャリア、格安SIM共に)では月の通信容量を超えてしまうと速度制限されてしまいますが、その時はだいたいK(キロ)単位のbpsになってしまうので、相当速度が遅くなります

スマートフォンの月のデータ通信量は計画的に使いましょう。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】