生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
SIMフリースマホとSIMカード

SIMフリースマホとSIMカード

格安SIMでスマホを運用するってどういうこと?

大手3社のキャリア(docomo、au、softbank)が提供しているスマホではなく、MVNO事業者が提供する通信サービス用のSIMカード(通称、格安SIM)と、SIMフリーのスマホ本体を組み合わせてスマートフォンを利用すること。

MVNOのSIMカード  +  SIMフリーのスマホ本体

本体価格の割賦や各種の割引が利用できる大手キャリアに比べるとスタート時の支出は少し高めになってしまうが、月々の料金が安いので、トータルコストで見ると「格安」になる。

MVNO事業者は大手3社に比べると月額利用料金が安い。MVNO事業者は自前の通信網や販売網を持たず、大手(主にdocomo)から通信回線を借り受けているためそれらに対して設備費などの費用がかからない。そして、ネットや家電量販店などで特定の販売網を持たずに販売している。これらのことを行いコストを下げ「格安」なサービスを展開している。

SIMフリーのスマホ本体は1万円台の物から8万円以上のものまで様々な価格帯で販売している。価格が高くなればそれだけ性能は良くなるが、最近では2~3万円台の低価格なもので高性能な非常にコストパフォーマンスに優れたスマホ本体も発売している。

格安SIMカードとSIMフリースマホの組み合わせで格安でスマホを運用できる時代になってきている。