生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
SIMフリースマホとSIMカード

SIMフリースマホとSIMカード

格安SIMでスマホを運用するってどういうこと?

大手3社のキャリア(docomo、au、softbank)が提供しているスマホではなく、MVNO事業者が提供する通信サービス用のSIMカード(通称、格安SIM)と、SIMフリーのスマホ本体を組み合わせてスマートフォンを利用すること。

MVNOのSIMカード  +  SIMフリーのスマホ本体

本体価格の割賦や各種の割引が利用できる大手キャリアに比べるとスタート時の支出は少し高めになってしまうが、月々の料金が安いので、トータルコストで見ると「格安」になる。

MVNO事業者は大手3社に比べると月額利用料金が安い。MVNO事業者は自前の通信網や販売網を持たず、大手(主にdocomo)から通信回線を借り受けているためそれらに対して設備費などの費用がかからない。そして、ネットや家電量販店などで特定の販売網を持たずに販売している。これらのことを行いコストを下げ「格安」なサービスを展開している。

SIMフリーのスマホ本体は1万円台の物から8万円以上のものまで様々な価格帯で販売している。価格が高くなればそれだけ性能は良くなるが、最近では2~3万円台の低価格なもので高性能な非常にコストパフォーマンスに優れたスマホ本体も発売している。

格安SIMカードとSIMフリースマホの組み合わせで格安でスマホを運用できる時代になってきている。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】