生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
スマホを見て悩む女性

スマホを見て悩む女性

格安SIMって借りてる回線だから遅いのでは?通信品質が悪いんじゃないの?

回線速度は大手キャリアと同じだが、低速になる場合がキャリアよりも多いので注意です。また、プランによっては最初から低速なものもあるので注意が必要です。

格安SIMを提供するMVNOと呼ばれる通信事業者は大手キャリア(主にdocomo)から一定数の回線を仕入れて営業しています。そのため回線速度自体はキャリアと全く同じになります。

違うのは、所有している回線の太さです。キャリアは自身の所有している回線の一部を貸し出しているにすぎません。なので通信の安定性という観点からは、所有している回線の量が多いキャリアに軍配が上がります。

逆に格安SIMは借りている側なので、キャリアに比べ所有している回線が少ないです。そのため、通信が集中する時間帯は回線が混雑状態となり、一人あたりのスピードが遅くなりやすいです。

ところで、通信容量を超過してしまった場合は規定により速度が制限されてしまうので、注意をしましょう。

契約時にどれくらい自分はデータ通信を利用するか予測を立てて申し込みましょう。もし、契約の途中で容量を減らしたいあるいは増やしたいと思ったら、大抵次の月から変更をする手続きが行えるので、自分にあった容量に調節できます。

そして、利用料を非常に安く抑える代わりに、最高速度に大幅な制限がある契約の場合は、決められた速度までしか出ないので注意が必要です。