生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
docomoのサービスエリア検索画面

docomoのサービスエリア検索画面

格安SIMって大手じゃないから、使える通信エリアが狭いのでは?

格安SIMとキャリアはエリアが同じです。

何故かと言うと、格安SIMを提供する通信事業者は大手キャリアから通信回線を借り受けてサービスを行っているからです。そのため、通信や通話ができるエリアが大手キャリアと同じになります。

docomoから回線を借り受けていればdocomoと、auから借り受けていればauとエリアはおなじになります。それぞれのエリアをネットで見ることもできます。

LTEと3Gのエリアが同じになります。

スマホ本体は特に関係なく、契約する通信事業者によってdocomoの回線なのかauの回線なのかが決まります。

2015年5月1日時点でauの回線を借り受けている格安SIMは「mineo」と「UQ mobile」だけですので、それ以外はすべてdocomoの回線を使用していることになります。つまり格安SIMはほとんどがdocomoの回線で通信することになると覚えておきましょう。

海外でデータ通信をするためには現地のSIMカードを手に入れる必要があります。そのため、海外ではその土地で営業している通信事業者の通信網を利用することになります。

反対に海外から日本を訪問する友人などには格安SIMを紹介してあげると日本での通信費用が安くなるので喜ばれるでしょう。

SIMカードを気軽に入れ替えることができることがSIMフリースマホの利点です。世界中どこでも利用できるように、状況に合わせてSIMカードを入れ替えるということを覚えておくといいと思います。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】