生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:

インターネットは、ブロードバンドの時代になったと言われます。

ブロードバンドとは高速で大容量の情報が送受信できる通信網のことで、これが光ファイバー回線のことを指しています。

光ファイバー回線が登場したことによって大容量の情報を高速で通信できるようになったので、時代はブロードバンドというわけです。

ADSLが主流だった時代はまだ、ネットで動画を見るといった文化は一般的ではありませんでした。せいぜい文章中心のサイトを巡回するぐらいしか一般に広まっている使い方はされていませんでした。

ADSLから光ファイバー回線へ

インターネットでは、データ転送のスピードによって、送ることが出来るデータの量が決まります。

メタル回線(ADSL)と光ファイバー回線を比較すると光ファイバー回線のほうがスピードが速くなります

そのため、最近のインターネット契約では光ファイバー回線しか契約できないようになってきています。

ADSLはだんだんと廃れてきているのですね。

もちろんADSLも技術の進化によってスピードは速くなってきていますが、原理的に光ファイバー回線には絶対にかないません。

今現在はネットで様々な情報を素早く得ることが出来る時代です。

これも光ファイバー回線のおかげです。

動画や生放送の配信などネットメディアの発達もこのような要因が大きいです。

これからメディアを含め情報を得る媒体としてネットが欠かせなくなるようになっていきます

そういった時代ではやはりデータ通信の安定したスピードを求められるため、ADSLより光ファイバー回線を選ぶべきなのです。

光ファイバー回線にもいろいろある

光ファイバー回線でもNTTの「フレッツ光」やKDDIの「auひかり」、So-netの「NURO 光」など様々なサービスが混在しています。

それらを比較してみると、少しずつ異なる部分があります。

同じ業者でもプランによってスピードと利用料金が違っています。

自分が必要とするスピードでネットを使うためにプランをしっかり選択しましょう

不必要なスピードを確保しても月額料金が無駄になってしまうことがあります。

高速回線のブロードバンドだと映画などの動画配信サービスもストレスなく利用できますが、その速度に見合ったパソコンやスマホの「力」がないと正常に再生できないこともあります。

快適なネット環境を構築するには、光ファイバー回線に変更した時にパソコンも新しいのに買い換えたほうが良いですね。

【初心者用】光ファイバー回線のスピードを速くするには

キャンペーンなどを利用して安く光ファイバー回線に

最近では光ファイバー回線に新しく加入する場合には大抵、キャンペーンが行われており、安く始めることができます。

キャンペーンなどで回線料金が格安料金になる場合が結構あるので、いろいろ調べてみるといいです。

関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)に住んでいる人なら、「NURO 光」が安くて速くてオススメですが、キャンペーン(NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!)などもやっているのでよりオススメです。

新しいパソコンを購入した時に、光ファイバー回線を契約するとパソコン代が0円になったり、格安になったりするキャンペーンもたくさんあります。

地域や家族構成、戸建てかマンションかによっても優良な光ファイバー回線は異なるので、いろいろ調べてみるといいでしょう。

関東圏なら「NURO 光」が断然オススメなのは間違いないです。

関東圏に住んでいる人がNURO 光にするべき理由とは?

通信費節約の視点から「NURO 光(にゅーろ光)」を検討してみると分かること