生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
2015y09m14d_140559572

excite光って知ってますか?

光回線とプロバイダーのセットになって戸建てで4360円、マンション(6戸以上の集合住宅)なら3360円で、どちらも税抜き値段ですが、どこの光回線サービスを探しても多分光回線の中で一番安いです。

excite光

べつにいかがわしいサービスでもなんでもなくて、普通に光コラボレーションという制度でBB.exciteが頑張って安く提供しているってだけです。

これだけなら「excite光安い!excite光最高!」ってな感じになるんです、普通。

※注意

これ以降に書いてある内容は2015年10月2日以前のものです。現在は新規の申込方法も分かりやすくなっています。

詳しくはexcite光の新規申し込み方法が分かりやすくなった!!を読んでみてください。

【追記】

現在(2015年11月1日時点)、この記事に書いてある通りの分かりにくい表示にまた戻ってしまいました。理由は分かりません。残念です。

現状excite光の公式ページはこの記事を読んでもらえれば分かる通り、新規の申し込みがしづらい仕様になっています。

現状、新規でexcite光に申し込む場合は、この記事の手順を参考にしてください。

でも、なんだか公式ページが分かりやすいんだか分かりにくいんだかで、絶対に新規で申し込みしづらい仕様になっているんですよね…入り口が分かりにくいだけで普通に申し込み手続き自体は簡単にできます

なんでそんな風にしているのかさっぱりです。いざ申し込みに来た人が申込手続きできずに逃げていってしまいます。儲けをみすみす逃していて企業としてそんなんで大丈夫なの?と心配になってしまうくらいです。

どんな売り込みのページにもよくある↓のような「申し込みはこちら」っていうところから普通はみんな申し込むと思うんですけど、調べていざexcite光のページに行ってこのボタンをクリックして申し込みを始めようとしても、

2015y09m14d_121721877

この↓ページに行ってしまいます。

2015y09m14d_122911809

分かりますか?これ「転用承諾番号」の入力が必須項目になっているでしょう。これじゃあ新規で申し込みたい人は絶対に手続きできません。

どうすればいいんですか!?

新規でも申し込めるようにしておいてくださいよ!普通そうするでしょ。

てっことで私はページをもっと隅々まで探して「新規の人用の申し込みフォーム」に移動できる場所を探しました。

そしたらあったんです。新規用の申し込みフォーム移動ボタンが!

スポンサーリンク

excite光で新規の人が申し込みするにはどうやってやればいいか解説

分かってしまえば簡単なんですが、初見ではその場所を見つけることは不可能ですね。

じゃあ、もう御託はいいでしょうから、その場所を書いていきます。

1.公式ページに行く

まずは兎にも角にも公式ページへ行きます

excite光

この記事ではこのリンクから行った場合しか解説してないので注意してね。

そうするとこういうページが出ますよね。

2015y09m14d_125337224

カエルがゲロで「ゲロヤス」らしいです。意味はよく分かりません。とにかく、安いってことを表現したいみたいですね。

まあそんなことはいいです。すみません。次行きます。

2.料金見積もりのページへ飛ぶ

そしてここが一番重要なのですが、公式ページ中段より手前くらいのところに、このように↓

excite光

「実際に金額を比較する」というボタンがあります。ここをクリックしてください。

すると金額見積もりができる画面へ移動します。

3.実際に見積もりをする

こんな画面へ移動します。

2015y09m14d_132455587

そして実際に見積もりをしてみるんです。

必要項目を選択します。(簡単です)そうすると、見積もりの最後になんと新規で申し込みが出来るボタンが出現するんですよね。

excite光2

「フレッツ光」をご利用中でない方 = 新規で申し込みというわけです。

転用の人はとなりの「フレッツ光」をご利用中の方っていうボタンから申し込み手続きできますよ。

この新規の方のボタンをクリックするとこのように↓「転用承諾番号」の入力の必要が無いより簡素な新規用の申し込み手続きページへ移動できます。

2015y09m14d_133616313

これで新規の人も申込みできますね。

しかし、正直言って回りくどいですね。

でも現状はこの方法でしか新規の申し込み窓口に到達できないっぽいです。

ということで新規の申し込みページの入り口まで行く方法の解説でした。

まあ、分かりにくいですけど新規で申し込むためにはしょうがないですね。

こんな感じってことで観念しましょう、現状は。何時かこれも改善されるかもしれません。

excite光

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。excite光の新規で申し込むフォームに到達するのが分かりづらすぎるって話とその到達方法の解説でした。

まあ分かりにくいですが、実際に自分が申し込むときにどれくらいの費用がかかるか確認のするためにも、費用の見積もりは必要だと思います。なのでこの記事で紹介した手順で申し込みページまで行くほうが良いと思います。

excite光で新規で申し込む場合は見積もりページで見積もってからじゃないと申し込みまで行けないよってことですね。

なんでこんな風にしているかは謎ですが、まあ改善されるまではこの方法でやるしか無いですね。

なんだかんだ新規がやりにくいだけで、紹介ページはすごく分かりやすいし、料金も光の中では一番安いので管理人的にはexcite光はいいサービスだと思ってます。引っ越すときは私もexcite光に変えたいですね。

あと最低利用期間がないのと解約手数料(いわゆる解約金とか違約金とか呼ばれてる奴)がないのがいいですね。

光回線とプロバイダー料金がセットで戸建てで4360円、マンション(6戸以上の集合住宅)なら3360円が最初から最後までずっと同じだから費用計算も楽なのが嬉しいです。他のところだと2年目まではいくらとか何年目以降は~円とかわかりづらいですからね。

excite光

※注意

この記事に書いてある内容は2015年10月2日以前のものです。現在は新規の申込方法も分かりやすくなっています。

詳しくはexcite光の新規申し込み方法が分かりやすくなった!!を読んでみてください。

【追記】

現在(2015年11月1日時点)、excite光の申し込み表示は、この記事に書いてある通りの分かりにくい表示にまた戻ってしまいました。理由は分かりません。残念です。

現状、新規でexcite光に申し込む場合は、この記事の手順を参考にしてください。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】