生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
DMM mobileの音声通話SIMカードと「初めてご利用ガイド」

DMM mobileに申し込んだ音声通話SIMのSIMカードが家に届きました。申し込んでから2日で届きました。

申し込みの手順などは→MNP転入でDMM mobileの音声通話SIMを申し込む手順の解説

DMM mobileにするためにauを解約した話は→【au解約体験記】必要な物やMNP転出で注意すること、雰囲気などまとめ

私はauを解約したその日にDMM mobileをMNPで申し込んで、その後2日でSIMカードが届き即日APN設定を行ったので、MNPでの電話番号移動による電話の不通期間は2日間でした。

ご親切に、SIMカードと「初めてご利用ガイド」をセットで届けてくれました↓

DMM mobileの音声通話SIMカードと「初めてご利用ガイド」

正直なところ、この「初めてご利用ガイド」を見れば、これから書くことは全てこのガイドに記載されています。AndroidとiPhone・iPadそれぞれについて個別にやり方が書かれています。

AndroidのAPN設定方法

iPhone・iPadのAPN設定

ですが、一応ネット上にその手順を残しておいてもいいのかなと思ったので書き記しておきます。

開通作業が終わったら、速度を軽めに測ってみたり、ブラウザなどを使ってみた感想なども書いておきます。参考にしてください。

スポンサーリンク

APN設定をする手順

iPhone、iPadとも同じやり方になります。

AndroidのAPN設定のやり方は1種類しかありませんが、iPhone・iPadには2種類あります。見難いかもしれませんがこのように「初めてご利用ガイド」には記載されています↓

「初めてご利用ガイド」に記載されている、iPhoneのAPN設定方法

今回は「初めてご利用ガイド」に手順のみ載っている、「APN構成プロファイルで設定をする方法」をiPhoneのスクリーンショット付きで手順を書きます。

「手動でAPNの設定をする方法」はDMM mobileを始める人なら皆画像付きの手順がわかるのでこの記事で取り上げる必要はないでしょう。

では「APN構成プロファイルで設定をする方法」の手順を書いていきます。

が、ちょっとその前に。1つ注意です。

iPhoneで以前に何かの格安SIM(MVNO、格安スマホ)を利用していた場合、そのAPN構成プロファイルを削除しなければなりません。私の場合OCN モバイル ONEを使っていたので、そのプロファイルがインストールされたままでした。

他のプロファイルがインストールされたままだとDMM mobileのAPN設定プロファイルがインストール出来ませんので、削除しましょう。

方法は簡単です。「設定」>「一般」>「プロファイル」と行って、構成プロファイルとして表示されている以前のものをタップし「プロファイルを削除」を選択すれば削除できます。

SIMカードをiPhoneに挿入する

iPhoneにSIMカードを挿入します。

iPhoneは「nanoSIM」という一番小さなSIMカードにのみ対応しているので、それよりも大きなSIMカードを挿れることはできません。注意してください。

DMM mobileはOCN モバイル ONEに比べて、細かい運用開始設定をネット上でしてからSIMカードを挿入するわけではなく、届いたらすぐにSIMカードを挿れて開通作業が開始できるのが良い所ですね。

私はiPhone 6を使っているのでそれにDMM mobileのnanoSIMカードを挿れます。

APN構成プロファイルをダウンロードする

ここからの作業はパソコン上からではなくスマホで行ってくださいね。プロファイルをダウンロードしてもスマホ上にそれがなければ設定できず意味ありませんので。

iPhoneに標準で搭載されている「Safari」というブラウザアプリを使って、「http://mvno.dmm.com/apn」にアクセスします。

IMG_1008

IMG_1010

すると、このような画面にアクセスできます。「iPhone・iPadをご利用の方」というところをタップします。

IMG_1011

2つあるうちの上のダウンロードボタンをタップします。これから契約する人は皆、2015年6月16日13時30分以降に入会(申し込み)しているので、上のボタンでOKです。

IMG_1015

これでAPN構成プロファイルをダウンロードします。

APN構成プロファイルをインストールする

ダウンロードボタンをタップすると、このようにAPN構成プロファイルをインストールする画面になります。右上の「インストール」をタップしてプロファイルをインストールします。

IMG_1016

パスコード(暗証番号)を入力し、

IMG_1017

警告(APN構成プロファイルをインストールするときは他の格安SIMでも警告が出ますので安心してください。DMM mobileだからというわけではありません。)が出ますが構いません。右上の「インストール」をタップします。

IMG_1026

「インストール」をタップすると、

IMG_1027

プロファイルのインストールが完了します。

IMG_1028

APN設定終了

プロファイルをインストールしたらAPN設定は完了です。

「設定」>「一般」>「プロファイル」を見るとちゃんとDMM mobileになっています。

IMG_1029

Wi-Fi設定をオフにしたら、すぐにLTEとなりきちんとつながっていました。

IMG_1031

これでOKです。

スポンサーリンク

DMM mobileの速度

簡単にですが、iPhoneアプリのスピードチェッカーを使ってDMM mobileの速度を測定してみました。

昼時の混んでいる時間帯で3回測定してみました。

IMG_1032

PING 77ms、ダウンロード 5.74Mbps、アップロード 4.87Mbps

IMG_1033

PING 68ms、ダウンロード 11.89Mbps、アップロード 8.97Mbps

IMG_1034

PING 76ms、ダウンロード 9.46Mbps、アップロード 2.08Mbps

多少ばらつきはあるものの、それなりの速度が出ています。キャリアよりも断然安い料金でこれだけ出れば十分です。

使用する分にも何も問題ありません。

DMM mobileの使用感

速度は先程のとおりですが、ブラウジングやゲームなど、もろもろアプリを触ってみた感じでは何も問題なくスムーズでした

普通にYouTubeの動画も読み込みを待つこと無く見れます。

パズドラも読み込みを一切感じさせずにダンジョンに入れます。

今回はMNPで電話番号を移行し音声通話も出来るようにしたので、一度知り合いに電話をかけてもらいましたが、iPhone 6の方に電話がかかってきました。

以前電話用に使っていたガラケーは何も反応なしです。

きちんと番号引き継ぎができている証拠です。電話アプリを開いたらちゃんと引き継いだ電話番号が表示されていたので一安心です。

音声通話の品質も良く、音声が途切れることもありませんでした。すぐに着信もかかりますし。使い勝手はキャリアと変わりません。

まとめ

いかがでしたか。DMM mobileのAPN設定手順でした。

以前使っていたOCN モバイル ONEはSIMカードが届いてから、申込時とは別にプランやオプションなどもろもろの設定を行わなければいけなかったのでめんどくさかった覚えがあります。

でも、DMM mobileは申し込みを行って、SIMカードが届いてAPN設定をしたらすぐに使えるようになるので使い勝手がいいですね。

申し込みからSIMカードを送付するまでの迅速な対応、APN設定の簡単さのおかげでMNPによる電話の不通期間は2日間ですみました。←電話を使う人にとって、この期間が短いのは嬉しいですね。

速度も問題ありませんし、何より料金が安いしでいうことありません。

電話はほとんどしませんが、受け専用に一応持っておこうと思って、ガラケーからMNPで番号を引き継ぎました。

電話音質もキャリアと変わりませんし、何も言うことはないですね。

公式:DMM mobile

申し込みの手順も書いておきました→MNP転入でDMM mobileの音声通話SIMを申し込む手順の解説

DMM mobileにするためにauを解約しました→【au解約体験記】必要な物やMNP転出で注意すること、雰囲気などまとめ

DMM mobileの詳しい解説もあります→MVNO・格安SIM徹底比較「DMM mobile」の中身と使用感レビュー

それでは。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】