生まれたてのひよこでも分かる-ネット回線やスマホのことを雑多に解説します
サイト内検索:
Android用カーナビアプリアイコン

車で移動している時に何が一番イヤかって、それは交通渋滞に決まってますよね。

せっかく目的地まで後少しなのに渋滞に捕まってしまい、到着が1時間以上遅れて、せっかくの計画がパーになるなんてこともあります。旅行なんかだと楽しい気分で出発したのに、渋滞だと気分もダダ下がりです。

そんな忌まわしき渋滞とも金輪際おさらばしましょう!今回紹介するアプリで解決するのです!

スポンサーリンク

Yahoo!カーナビ

おすすめな点、概要

無料でスマホが本格的なカーナビになるアプリ。Yahoo!が手がけているので機能はしっかりしている。

VICSに対応し、渋滞情報を地図で確認できるほか、リアルタイムの渋滞回避ルートを見やすい地図で案内もしてくれる。

満車・空車がわかる駐車場検索機能があり、音声ナビゲーションなどの機能も備えている。

スポンサーリンク

ナビタイム カーナビ/渋滞情報アプリ – ドライブサポーター

おすすめな点、概要

目的地を入力するだけでルートを案内するナビアプリ。

リアルタイムに更新される渋滞や交通情報を元にしてくれるので、その時に応じた最適なルートを検索してくれる。

オービス通知、取り締まり情報表示など通常のカーナビと同様の機能も備えている。

Waze 〜運転中の無駄をなくして、ドライブをもっと楽しく〜

おすすめな点、概要

渋滞情報や道路状況をドライバー同士で共有できるカーナビアプリ。

アプリを起動しておけば、事故、危険、取り締まり情報なども共有できる。道中で安いガソリンスタンドを見つけたり、友人に現在地情報を送ったりするのにも便利。

渋滞などをレポートする際は、簡単な情報を書いて送信するだけ。レポートを表示させメニューで「渋滞」を選ぶだけで周囲の渋滞情報が確認できる様になっている。

渋滞ナビ – カーナビ/リアルタイム渋滞情報

おすすめな点、概要

一般道や高速道路の渋滞情報・交通規制情報を素早く誰でも簡単に表示できるアプリ。

独自の渋滞情報のほか、日本ドロ交通情報センター提供の交通情報やGoogleの渋滞情報を切り替えることができ、多角的により正確な渋滞情報が確認できるようになっている。

マップを簡易図にすると高速道路の渋滞情報のみになり、見たい情報だけを表示することもできる。

まとめ

いかがでしたか。

今回紹介したアプリは皆カーナビでありながら、きちんと渋滞情報を事前にキャッチできるようになっています。

カーナビとして使うも良し、渋滞情報を確認するだけに使うも良しです。自分に合うように使って、渋滞に巻き込まれない快適な車の移動をしましょう。

スポンサーリンク

安く白ロムやSIMフリースマホを手に入れるなら↓ ぼくもここでよく買います

格安SIM人気ランキング

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
格安SIMの定番

docomoと同じNTT系列でサービスの安心感もある定番のMVNO。日毎に使える容量が決まっているという、プランの独自性も◎。管理人も利用中で満足して使ってます。
公式サイト→OCN モバイル ONE

DMM mobile
DMM mobile
安さとプランの多さが光る

業界最安値を表明し、他社の値下げに対抗しそれよりも必ず安くする。安さだけでチープかとおもいきや、通信品質、プランの豊富さ、スマホとのセット販売の充実、低速回線時のバースト機能などあらゆる面でしっかりとしたサービスを提供している。管理人も最近使い始めて満足しています。
公式サイト→DMM mobile

楽天モバイル
楽天モバイル
人気急上昇中!楽天ユーザーならポイントが貯まってお得!

低速回線のみの超安プランから、高速回線(LTE)のプランまでしっかりと用意されている。スマホセットプランの選べる端末の種類がMVNOの中で一番多いのも魅力的。楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まり何かと便利。ポイントが貯まりやすくなるキャンペーンもあり、今人気急上昇中の格安SIM。
公式サイト→【楽天モバイル】